2017/01/07

グリコ「こめの香」でグルテンフリーのパンを作りたい

 

今まで色々なパンを作ってきた私ですが、いよいよ完全なグルテンフリーのパンに挑戦してみます。

最近では色々なメーカーがパン専用の米粉を発売しているようです。

ただ、近所の地域では有名な製菓専用店でさえ、100%グルテンフリーのパン用米粉は売っていませんでした。

これはネットで購入だなと思い調べてみました。
スポンサーリンク

グリコがパン作り専用の米粉を出してる。

色々調べてみて、一番メジャーだったので(ミハーなの)とりあえずグリコにしてみました。

何と、グリコは2009年からホームベーカリー用の米粉を開発、販売して米粉の普及活動や研究を行っているそうです。

ブームに乗っかった感じではないところが素敵。

通常のパン用に作られていない米粉は粒子が大きく、パンやケーキなどの加工食品として使うには扱いが難しかったのですが、「こめの香」は粒子が小さく丸みをおびいるので加工しやすくなっています。

ちなみに種類も豊富で

  • こめの香 米粉パン用ミックス粉(グルテンフリー) 定価 900g×2袋 1600円
  • こめの香 米粉パン用ミックス粉(グルテン入り)  定価 900g×2袋 1900円
  • こめの香 福盛シトギ2号   (グルテンフリー) 定価 900g×2袋 1200円
  • こめの香 福盛シトギミックス20A(グルテン入り)定価 900g×2袋 1300円

4種類あるのでお好みで使い分けれてとっても便利!ですが、種類が多いので簡単に説明していきますね。

こめの香 米粉パン用ミックス粉(完全グルテンフリー)

グルテンフリー(小麦粉が一切入ってない)ミックス粉で、米粉のほかに、もち粉、グァーガム、乳化剤、酵素が入っています。

本格的な小麦粉アレルギーの方にはお勧めです。グルテンの代わりもち粉やグァーガムが使用されています。

米粉は100%新潟産米を使用し、パンを作る際には砂糖、塩、ショートニング、水、ドライイーストは必要です。

ホームベーカリーを使えば、手軽に米粉パンならではのモチモチとした香ばしい風味が味わえます。

こめの香 米粉パン用ミックス粉(グルテン入り)

これはドライイーストまで付いたオールインワンなので水を用意するだけの超便利な新潟産100%の米粉

ホームベーカリーを持っているなら手間がまったくかからない、超お手軽タイプです。

グルテン入りですが、手ごねしてオーブンで焼く場合も、米粉のパンは、どーしても!ふわっと形よくするのは難しいのです(というか、ふわぁああっとなったことが無い)グルテンフリーは難しいのね。

こめの香 福盛シトギミックス20A

パン用小麦グルテン入りの新潟産100%の米粉です。

上のミックス粉との違いはグルテン以外のものは自分で用意する点です。

油脂、砂糖、塩、スキムミルク、ドライイーストなどは必要です。じゃあ、ミックス粉でいいのでは?と思いがちなのですが、材料を自分の好みで組合わせることが出来ます。

油脂は香りのいいバターに。スキムミルクと水は豆乳に。お塩や砂糖は自分のこだわりの物で作れます。

こめの香 福盛シトギ2号(米粉のみ)

グルテンフリーの新潟産米粉100%で、小麦粉の代用としても使用できます。

私は唐揚げの衣や、シフォンケーキ、カスタードクリームもこれで作れましたよ。米粉の蒸しドーナッツもつくれるそうです。

いわゆるパン専用ではないので、パンを作る際にはグルテンの代わりになるもの(もち粉や水あめなど)、水、砂糖、塩、油脂、ドライイーストが必要です。

本当に米粉パンが初めての方はグルテン入りのミックス粉を使いましょう

最初から米粉100%でガッツリ作ってしまうと「ちょっとこれは無理!」なんて場合もある!!(経験者)ので、まずは食べなれたグルテン入り作った方が安心です。

もちろん、米粉オンリーのパンが好な方もいるので、少しずつ調節しながら作っていきましょうね。

こめの香 米粉パン用ミックス粉(グルテンフリー)を使って早速作ってみたいと思います。

関連記事

グルテンフリーは簡単か

米粉パン(グルテン入り)を作ってみた・失敗編

米粉パン(グルテン入り・片山製粉)を作ってみた・成功編
よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村



 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です