2017/01/22

ダイエットや禁煙を続けるには

 

この間、おデブちゃんたちが集団でダイエットして、

一番やせた人がごほうびでダンスのセンターに立てる!というTV番組がありました。

数か月ごとに放送されているので、視聴率がいいんでしょうね。

お笑い番組しか見ない私も、いつもたまたま見つけてそのまま最後まで見ちゃいます。

やっぱり、人が苦しみながらもがんばっている姿は感動するし

慣れないダイエットにあきらめずに前向きに向き合い、その結果が出てるとこっちまで嬉しくなります。

でも普段私たちがダイエットや禁煙をがんばろうと思ってもなかなか続きません

彼女たちはどうしてあきらめずに、みんな成功できたのでしょうか。
スポンサーリンク

努力だけではダイエットも禁煙も続かないわけ

こういう統計があります。アメリカの統計ですが日本人も当てはまると思います。

  • ダイエットで減量する人の95%はまた太る。しかもかなりの割合で元の体重を上回る。
  • 心臓発作を起こした人で食事や運動の習慣を変えた人は15%。
  • 新年に目標を立てた人の25%は1週間以内にあきらめる。半年後には60%の人がやめ、達成出来る人は8%。

これは、がんばろう、がんばろうという気持ちだけでは長続きするのは難しいということです。

 

がまんすることはストレス

「がまんする」というのはすごくエネルギーをつかいます。

ケーキをがまんする。タバコをがまんする。

「がんばるぞ!」という気持ちと「がまんしなきゃ」という気持ちが

どんどんエネルギーをつかってしまい、とても疲れてしまうのです

しかも、この「がまんする」ことで頭がいっぱいになりイライラしたり、他の事が考えられなくなります。

 

「がまん」はきたえられる

アメリカのバウマイスター教授は、この「がまん」の気持ちは訓練出来ると言っています。

例えば、筋肉トレーニングのようにです。

筋肉をきたえるのに、ただただトレーニングを続けるだけじゃ効果は薄いそうで、

繰り返しトレーニングをして、そのあとに十分な回復の時間をとると大きな力がつくのです。

だから「がまん」をただ続けるだけではなく、休みをはさみながら、どうやって長く続けられるか考えましょう。

ダイエット番組の女の子達は、ところどころでダンスの練習をしていました。

厳しいダイエットだけじゃなくて、ちょっとした楽しいことも必要です。

 

第一歩は少しずつ取り組む

じゃあ、実際どうすればいいのか。なにから始めるのか。

どんなダイエットをやるにしろ、一度に一つか二つだけやるってことです。

私も以前ダイエットに失敗した時は、いきなり色んなことに挑戦しすぎて、

いっぱいいっぱいになってある日突然全部やめちゃいました。

いくつも新しい行動をすると失敗しやすいのですね。

長続きのこつは、1つのことにまず集中すること

小さく始めて、小さな成功を重ねていくと効果はぐんと上がるそうですよ。

 

正確に!具体的に!

ある研究で学生にレポートを提出させました。

「クリスマスに何をしていたのか」という簡単なレポートです。

Aグループの学生には、いつ、どこで書くか決められていました。

Bグループの学生は特に何も指示されませんでした。

その結果はどうでしょう。

Aグループで期限までにレポートを提出できたのは、3/4の学生

Bグループでレポートを提出できたのは、1/3の学生だけでした。

具体的な指示があれば、ぐずぐずしている人もやり遂げられる可能性がすごく高くなるってことなのです。

ダイエット番組の女の子達も、専門家に細かく指示されていたり、

前もって中間発表でみんなの前で計測されるのが分かっていたから、

みんなダイエット成功出来たというのもありますよね。

「あ~今日もラジオ体操やるのか~いつの時間やろうかな」(私の体験談)じゃなくて

6地25分からのラジオ体操をやる!!と決まっていれば、ぐだぐだいうエネルギーは使いません。

 

生活の一部のルーティーンにする

人ってなかなかいつもの習慣を変えられません。

「いつものように」生活するのは、楽ちんだし安心感もあります。

「変化」するのはとても怖いのですね。

だから、この新しいダイエットする、禁煙するといった習慣を

生活の一部にしちゃえば「がまん」につかうエネルギーがぐっと減るわけです。

新らしい行動を何度もくり返してルーティーン(習慣)になってくると

「がんばって」努力しなくてもだんだん自然に出来るようになるそうです。

それが、決まった時間で決まった行動だとさらに効果的です。

上に書いたラジオ体操だって生活の一部にしてしまえば、やらない方が気持ち悪くなるんですよ。

 

誘惑に勝つために


誘惑に勝たなきゃ!って思うより、最初からさけた方がかんたんです。

最近よく言われていますが、ダイエットでも禁煙でも

口さみしくなったらナッツを食べるのは、とっても効果的です。

栄養的にもバッチリ☆カロリーはちょっと高めですが良質な脂肪酸を多く含んでいるので

体内の脂肪の燃焼を良くし、かえって脂肪がつきにくくなります

お腹が空いて誘惑に負けるぐらいなら、ナッツを食べて空腹をさけましょう

ただ塩分が心配なので無塩にするか、身体に良いお塩を振りかけて食べるようにしましょうね。

 

まわりの人に協力してもらう

まわりの人に「私、変わってみせる」って言うのは勇気がいりますね。

失敗したら恥ずかしいし、「やっぱりね」って言われるかも。

でも、意外と協力してくれるし、自分のモチベーションもあがります

また、一緒にやろうよとチームを組むのが一番だそうです。

3人位が理想的ですが、確かにダイエット番組の女の子達も三人グループでしたよね。

一緒にがんばろうねっ」って実は最高の言葉かもしれません。

おたがいが、仲間でもあって、ライバルでもあるのです。

 

続けることのまとめ

何かを始めるのは最初は楽しいし、やるぞ!!という気持ちでいっぱいです。

だけど、なかなかいつもの行動をスパっとやめることは難しく

成果がなかなか出ないし、もういいやっとすぐあきらめてしまいます

 

ダイエット番組の女の子達は、その人に合った正しい指導と、正確な指示一緒に頑張る仲間と、

センターを取るぞという目標ががっちりと合っていたから

(そしてTVに出て結果がさらされるという恐怖もあると思う、最初はね)

あそこまで頑張れたんだと思います。

 

でも、自分で頑張るしかない私たちは、こうなりたい!!と思った未来の自分の姿を想像して、

出来るだけ「小さなことからこつこつ」とやる事が大きな結果になるようです。

西川きよしさんは、実はすごい事を言っていたんだなあと改めて思いました☆

みなさま忙しい毎日ですが、ダイエット以外にも応用がききますのでぜお試ししてみてね。

参考:忙しい社長のための「休む」技術 トニー・シュワルツ、ジーン・ゴメス、キャサリン・マッカーシー


よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です