2017/10/30

初めてでも30分で美味しいパンを作る方法

 
パン

パンを作るのって難しそう。作っている人って私と別の世界の人!

なんて、私も思っていました、一年前までは。

でも、実際やってみると、とても楽しいし、簡単。

そりゃあ、突き詰めれば奥が深いし、手間も時間もかかる。

でも、一度私が普段作っている、めちゃくちゃ簡単な方法でパンを作ってみませんか?

これは「30分」という時短で出来るパンなのですが、お手軽なので入門編としてもぴったりだと思います。

(最初はバタバタするから1時間みてね)

30分で手作りのパンを作る

お家で、手作りでパンを作るメリットはこの3つ

1.添加物がほとんど無い

市販のメロンパンの原材料

子供たちが大好きな市販の菓子パンは色々入ってますね。

大量生産して安く美味しいものを届けるには、色々な点で目をつむらないといけないのも分かります。

でも、一つ一つ本当に体に害が無いのかちょっと心配になるのも本当。

2.材料費が安い!

パン屋さんへ行くと何千円も買っちゃいませんか?

パンを作る強力粉やバターもこだわればめちゃくちゃ高くなります。

しかし、そんなにこだわりが無ければ、とても安く(しかも安心)パンを作ることが出来ます。

3.焼きたてを味わえる

焼きたてに勝るものは無し!!

そのほかに、子供からの尊敬のまなざし、私すごい!!という満足感をゲットできます!

パンを手作りするデメリット

  • もちろん失敗もする。
  • 発酵とか時間がかかりすぎ(今回は30分ですよ)
  • ホームベーカリーが高い(今回はオーブンを使います)
  • 材料を揃えるのが面倒

などがありますが、一度作れば意外と簡単なのでデメリットは小さくなります。

もし、小麦粉アレルギーが無いなら、まずは作りやすい小麦粉でのパンを作ってみましょう

今回はクックパッドのpapirakiさんのレシピを参考にさせていただきました(今、私のパンは自己流のくせがすごいので)

30分で出来る美味しいパンの 作り方

用意する道具。ガラスのボール(電子レンジを使うから)、はかり

材料(小4個)

  • ドライイースト 小さじ1 (125g 604円 一回15円)
  • 強力粉 100g  (一等粉、近所最安750ℊ140円 一回分約20円)
  • バター 10g  (一回分約25円位)
  • 牛乳 70cc  (一回分25円位)
  • 砂糖 大さじ1  (一回分20円位)
  • 塩 小さじ1/2

30分でパンを作ってみましょう

①ボールに牛乳とバターを入れて電子レンジで600Wで30秒温める(その間、手を鬼のように洗う)

②そこへドライイーストと砂糖をいれて、手(フォークでも)で混ぜる。

大体混ざったら強力粉と塩を入れる。手で混ぜあわせて、まとまってきたら30秒ほど、一生懸命にこねる。

ボールについている粉をこそぎ取るような感じ

こねあがりの目安は手につかなくなる位。大体、丸く一つにまとまれば大丈夫。

この位まとまれば大丈夫

③これを200wの電子レンジで40秒チン

④再び30秒ほどこねる。

今度は電子レンジの発酵モードで10分チン。

知らなかったけど、大体の電子レンジにはこの機能、ついています。(暖かい室内でもOK)

上手くいけばこの位きれいになります

最初は勝手が分からないので、きれいにまとまらないかもしれませんが、結構いい加減でも大丈夫ですよ。

⑤生地を取り出したら、オーブンを設定230°に予熱する。

⑥その間に生地を4等分して丸める(クッキングシートの上だと便利。そのままオーブンへ入れちゃう)

写真では5個なんだけど、包丁で切り分けます

これは真ん中にバターを挟んでいます

このように、生地の端を一つに包み込むようにして口を閉じます。

中華まんを作るイメージ?閉じた口は下にします。

丸めた時、継ぎ目をひねって隠すように

継ぎ目を下にします。いびつでも大丈夫!

⑦予熱が完了したら下の段で10分焼いて出来上がり。簡単!

これは枝豆とベーコンを入れたパンだけど、こんな感じ。

丸める時に、チーズやバターなど、色々挟むのも楽しいです。

30分で出来るパンのアレンジ

10分間発酵している間にパンのアレンジを色々つくれますよ。

リンゴを砂糖で煮詰めてくるくる巻けばリンゴパン、カスタードクリームも5分でできるし、うちの定番は枝まめとベーコンとプロセスチーズを入れたパンです。

メロンパン ⇒ 30分でメロンパンを作ろう

リンゴパン ⇒ リンゴパン(アップルロール)を作ろう

↓これをくるくる巻けばこんな感じになります。

真ん中にソーセージが入っています

生地をめん棒で、のばして小さいソーセージ(ポークビッツ)をくるくる巻いたり。

簡単で楽しいのでぜひ一度作ってみてください!

グルテンについて

私が最初に違うレシピでパンを作った時、大失敗で生地を捨てるしかありませんでした。

しかし、ボールについていた強力粉が排水口の網に強力に引っかかり、掃除が本当に大変で、これがグルテンなんだとびっくりしました。

私自身は今、米粉でパンを作っています。

諸説ありますが、体質によっては小麦粉のグルテンが腸にへばり付いて、体にも頭にも良くないと聞いたからです。

頭がぼーっとするとかね。(イメージで、排水口のグルテンを思い出します)

ただ、グルテンに対して大丈夫な人もいるし、私自身米粉100%パンは苦手で20%はグルテンを入れています。

米粉100%でパンを作ってみた

やっぱり小麦粉は美味しいのです。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.