2017/01/03

ブルーライトからの目の疲れを軽減しよう

 

液晶画面からのブルーライト対策をしましょう

私もとうとう、老眼がやってまいりました。メガネをかけたりはずしたり大忙しです。

本当に急にやってきたので、まあ、老い?もある、確かに!でも、スマホが大きいと思うのですよ。

今はパソコンやスマホ無しでは生活できませんよね。

特別、依存症じゃなくても何かの申し込みや調べもの、今は就職活動の企業への受付さえネットから申し込むそうです。

何度も履歴書を書き直していた時代よ~~

画面を見ていると目がめちゃくちゃ疲れませんか?

見ている間はいいんだけど、画面を閉じた瞬間、ギューっと目を閉じちゃう。

あれ、こんなに疲れていたのかな!?って初めて気づく。

これって、子供にとってもなんだか危険な感じがプンプンしてきます。

色々目の疲れを取る方法はあるけど「続けられる」やり方を探してみましたよ。

ブルーライトが危険なのは知っているけど

最近のディスプレイは本当に綺麗だけど、その画面をじっと見る機会も時間も増えましたね。特にブルーライトは目の奥の角膜まで届き眼精疲労や頭痛の原因となります。

一日大体4時間くらいディスプレイを見続けると視力に影響し、6時間以上だと視力の低下につながるそうです。

まばたきだって少なくなるのです。まばたきすると目の表面に油の薄い保護膜が出来るのですが、これは通常10秒ほどで壊れてしまう。画面をじっと見ている状態だと10秒なんてアッという間に過ぎてしまうので、保護幕の無い無防備な状態が続いちゃうのですね。

まずはスマホの画面の設定を変えよう

目の疲れの対処法はいろいろあるけれど、元凶であるブルーライトの発生を抑えないとお話になりません。iphoneだと最新のバージョンに更新していれば「Night Shift」が入っているはず。夜寝る前だけじゃなく、一日中これでブルーライトを軽減しましょう。

「設定」⇒「画面表示と明るさ」⇒「Night Shift」を選びます。

img_4249

色温度を「暖かく」に調節してください。だんだん画面が暖かい!?感じになってきましたね。はっきり言って黄味がかかってきました。すぐに慣れますが、私は「冷たく」に上げていくと目に突き刺さるような感じがします。頭痛までする人は絶対にお勧めです。ただ、あまり上げすぎると写真など見にくくなるので自分に一番合うように調節してくださいね。

この画面で、時間を私なら2:00~1:59(これは何時でもいいです、起きている時間が「Night Shiftモード」になっていれば)に設定すればいつでもブルーライトが軽減されている状態です。アンドロイドにはこの機能はついていないようだけど(私の周り調べ)ブルーライト軽減のアプリがあるので使ってみてね。

パソコンの画面の設定を変えてみよう

私のパソコンはウィンドウズ8.1なので、そのやり方をご説明します(ウィンドウズ7も一緒でした)

何も開いていないディスプレイで右クリック⇒「グラフィックプロパティ」⇒「ディスプレイ」(パソコンによっては「詳細設定モード」となっている場合もあり)

%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88-30

「色」をクリック⇒「青」を選択⇒青の明るさが、0になっていると思うのでこれを-マイナスへずらしていきます。私は-30が合っていましたが、これもお好みです。

画面の明るさ自体を下げる方法もコントロールパネルから設定出来ます。パソコンによってはディスプレイ本体で出来ることもあります。ただ、暗ければ良いわけじゃないみたいなので極端に暗くせずまぶしくない程度に抑えましょう。macでも同様な設定が出来るそうです。調べてみてね。

目の疲れをほぐすには

目の体操。とにかく目のストレッチを行う。簡単なのは、顔は動かさず、目をゆっくり回す。だんだん大きく目のギリギリまで回す。スムーズに出来ないのは目の筋肉が固まっている証拠。反対向きにも回す。それから目をギュッと力をいれてつむる。その時、目の周りがシワにならない様、目だけに力を入れてましょう。何度か繰り返してね。眉毛を上下させるのも意外と効果あり!!

ようは、目の筋肉トレーニングです。目の疲れは、目の筋肉が緊張しているのですよ!肩こりと一緒ね。凝り固まるまえにほぐしましょう。

日めくりまいにち、眼トレ [ 日比野佐和子 ]

私はこれをトイレにおいて入るたびにやっています。子供たちも面白がってやるようになりました。

温める。蒸しタオルを作りましょう。ハンドタオル(ハンカチでは薄すぎてすぐ冷めるし、大きなタオルだと乗せたとき重い)水で濡らしたタオルをレンジで30から40秒温める。目の上にちょうど乘るくらいに畳んでビニールに入れる。目に乗せる⇒気持ちいいいいい。はい、ここで深呼吸です。

目薬をするなら、差してすぐ温めると効果テキメンらしいです。

サプリメント。即効性はないかもしれませんが、体の中から症状を和らげるのは、やっぱりサプリメントですね。王道はブルーベリーやルテインですが、私がお勧めするのはアステキサンチンなんです。

ブルーベリーが目にいいのは、成分であるアントシアニンが、毛細血管の保護や血流の改善効果、また抗アレルギー作用をもち、視覚情報を脳に伝える物質「ロドプシン」の再合成を助けるためです。

ルテインは主に遮光と抗酸化作用があります。ブルーライトの光を吸収し、目を保護してくれます。天然のサングラスとも言われています。

アスタキチンサンは抗酸化作用が特に優れていて、目の回復を直接促す働きがあるそうなんです。サケやイクラの赤いの部分ですが、活性酸素対策が出来て若返りの成分としても話題になっていますね。そう!!目にもいいけど、お肌にもいいんですよ。

全部とるのはしんどいので、私はブルーベリーとアスタキチンサンを購入しています。

目から老けることは絶対に避けたいので(一番老けてみえるもの!)少しずつ出来ることから頑張りましょう!


よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です