2017/01/04

メルカリで断捨離を始めるメリット 断捨離①

 

断捨離がお金になれば楽しい

素敵女性はシンプルな生活をしているはず。

そんな極端な思い込みから何とか無駄のない生活をしたい!と思いつつ、戸棚を開けると、パラレルワールドが広がっています。

おかしいな、こんなのいつ買ったんだろう!?何が戸棚につまっているのだろう。しーらない。
しかーっし、この、何から触っていいのか分からない未知の空間がついに整理させる時がまいりました。

メルカリにハマってから一気に断捨離が進んだのです!

ぜひ、メルカリじゃなくても、こういうフリマアプリでいらないものを整理してみてください。
スポンサーリンク

フリマアプリが私を変えた。

大げさ!?いえいえ。めっちゃ簡単に出品、売買ができるのがとても新鮮。

ただ、このアプリはパソコンからはできません。スマホのみです。

私は仕事で某超有名オークションサイトを使っていますが、慣れるまでになかなか大変。

最初の設定や、売買の決済も色々なので、お気軽ではありません。まあ本格的だからね。

しか―っし。メルカリ。。。(私はこれしか使ってないので、他のフリマアプリとは比較出来ないです。御免なさい)はすごく敷居が低い。
慣れれば出品に一分かかりません!!

出品する流れも、その画面内で写真を撮る⇒商品説明文を書く⇒希望価格を書く⇒出品。ハイ、簡単。
でもね、簡単だからこそ敷居が低いからこそ、全体的に年齢層が若いです。

売れるものも、まあ、(オークションじゃなくてフリマだしね)高いものは売りにくい
オークションの方はさすがにありとあらゆる人と物と業者がいて車や家なんかも出品しちゃうくらいだから専門的でもあります。

対してフリマアプリは、もしかして小学生じゃない??って人も平気で売買しているし、これって売り物??というくらい、くしゃくしゃな服とかが300円くらいで出品されていて買っちゃう人もいるのです。

メルカリがお手軽な理由

お手軽なのはいろいろ理由があります。

○手取り足取りな事務局。

品物が売れたら事務局より「売れましたよ~品物送ってね~」(もっとちゃんとした文章だけど)連絡がメールで来る。

「品物送ってね~~」の時点でお金は事務局に払われているので入金確認はこちらはしないで良し!便利。

返品とかのトラブルが無ければ当人同士での金銭的なやり取りが極端に少ない(オークションだと、サイトの管理画面を確認したり、銀行の口座確認したり、振込金額が違っていたら当人同士でメールしたり電話したり、なかなか大変)

○出品者と買いたい人のやり取りが超簡単。

売買の画面で、まるでLINEでの会話のようにやり取りが出来るので、やり取りの履歴が確認しやすいし、ほかの人との交渉がわかりやすい。

売買が成立された後の会話は当人同士しか確認出来ないのも良し!基本的に売買成立した後も、1つの画面を見てればよい。(オークションは連絡方法が1つじゃないので、メール見たり管理画面見たり電話したり、トラブルがあったとき忙しい)

○売上金がアプリ内でたまる

売上金は銀行などに直接振り込まれるのではなく、アプリ内にチャージされるので申請するまでプールされる。

で!!そのチャージされたお金で買い物もできちゃう

感覚としては楽天ポイントを使う感じかな。

もちろんお金が足りなければ、コンビニやクレジットでお支払します。

が、私は貯金のつもりでおろしませんよ(運営会社がつぶれたらどうなるのかな)

○当事者同士のケンカが長引かない。

これはこれはこれはとってもいいこと。

オークションの方は多々、評価をめぐっての恐ろしいやり取りが延々続き、関係ない人も見れちゃう。

メルカリだと取引に入った後のやり取りは当事者以外見えないし、評価のコメントも一回しか出来ないから、反論!!てなっても出来ない。

なので、プロフィールで、悪い評価がついた理由云々を説明する人も出てきます。

なんせ面白半分に悪い評価つけているひともいるみたいだから。

あれ、断捨離からかなり脱線しましたが。私、感動しただけなんです。このシステムに。

メルカリでの一か月売り上げ成果はこちら

CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。
購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、
品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です