2017/09/27

メルカリでの売り上げ②と売れるポイント

 

こんにちは!MARUです。

断捨離の為に始めたメルカリですが、なかなか楽しくなりました。

いらない物がお金になる快感!!

えっ、あんなものまで売れるの!?という驚き!!

しかも、ヤフーオークションよりもとってもお手軽なのです。

 

最初の一か月は、そりゃあもう出品しまくりました。

メルカリ沼にはまった、最初の月の売上は!!

メルカリでの最初の売り上げ 10万円

スポンサーリンク

おおー全部捨てるか、タンスの肥やしになるはずだった物が。
(もう、ありませんが。売り物)

最初はとにかく売れて当然の物を出品していたので、当然と言えば当然です。

ダイソンの掃除機とか、まったく使わなかった、新品同様の子供用英語教材フルセットとか(涙がでますね、、)

さて、ここからは実際に体験した「成果の出る」ポイントをご紹介しますね。

いらないもの イコール 売り物だけど

なんですが、親姉妹にさえあげれないものはやめましょう。

もちろん、どんなに自信がある商品でも全然売れなかったり、

誰が欲しいの!?っていう商品がすぐに売れたり、本当に分からないのですが。

でも、売れ残りを避けるためにも、気を付けたいことがあります。

 

これらをサボルと結局損をしたり、評価を低くつけられたりするので注意。

○同じ商品がいくらで売られているか調べる

これをしないと痛い目に合います。

商品の程度にもよりますが、平均より高くては売れない。

また、安くするとすぐに売れるけど、手数料と送料で損をする場合があるからです。

みんなはどの程度で、いくらぐらいをつけているのか、最低2~3はリサーチしましょう。

 

写真を撮るポイント

とりあえず、最初に写真を撮ります。メルカリアプリのカメラで十分です。

商品の写真をきれいに加工している方もいますが、、、

かえってセドリとかの「プロ」に間違われるので個人的には好きではありません。

また、実際の商品と写真が違い過ぎると、評価が低くなる可能性があります(評価大事!!)

 

ただ、当たり前ですが商品の写真は「見栄えよく撮った方」が反応が良いです。
「私はプロのカメラマン。」と唱えながらスマホで撮ります。
ピントが合っているか確認しながら。商品のバックは白い布とかひいて、非日常感を演出!
(どんなにお部屋が散らかっていても、その物だけ、その空間だけは美しく撮ります、ドアップにするとか)

 

よく、ベットや布団の上で撮影している方もいますが、私はそれ、買いたくないなあ。

次に商品の説明文を書きます

服だと、大まかなサイズやブランド名は必須の項目があるのですが、

自信のあるブランドなら最初にドドンと書いてアピールします。

(めんどうだけど)身丈や着丈を測って記入します。
ここをサボると、あとで買いたい方が聞いてくるので、そのたびに測るのめんどうなんですよ。

洋服ではなく、物でも大きさやサイズは書いていた方が親切ですよね。
あと、買ったときの値段などもあれば、お得感を感じてもらえます。

必要事項を書いた後は、その商品を何回つかったとか、手放す理由とか

(ウソはだめだけど、あまり酷い理由だと書かない方がマシですね)

とにかく情報が多い方が安心感が出るような気がします。

 

最後に値段を決めます

テキトーですが、売れたら10パーセントは手数料を引かれるのと送料を考えてお値段をだします。
失敗したのは、競合が多い商品だったので、えーいい、最安じゃ~~
と思い切った値段をつけたら本当にスグ売れました。

でもね、その商品1000円で出したんです。手数料を引かれて900円。送料を400円と仮定してたのですが。

送料びっくり900円。【ヤマト便はあとから送料が分かるのよ】

売り上げ0円。梱包にめっちゃ時間かけたのに何をしていたのやら。

 

○売れた後のフォロー大事!!

メルカリで出品した時点であなたはお店のオーナーです。

買ってくれたお客様には、「すぐに」フォローを入れましょう。

具体的には「お買い上げありがとうございました。明日、クリックポストで発送いたします。最後までよろしくお願いいたします」

などと書くといいと思います。

これが無くていきなり送ったり、いつ送るのか全然知らせないと、評価が低くなる場合があります。

世の中にはいろ~~んな人がいらっしゃるので、、、後でクレームが無いように自分から進んで「出来るだけのフォロー」をしましょうね。

 

○梱包は大事

これについては、また別に書きますね

○自分の、一番安い送り方を見つけましょう

薄い商品や、本、洋服などの軽くて小さい商品で、一番活用したのは1kgまで164円で送れるクリックポスト

(最近はちょっと値上げ下みたいなのですが)

これはどんなに真夜中でもポストに投函出来るので重宝していました。

しかし、意外と手間がかかります。

 

ヤフーのアカウントに登録すること。カードで決済すること。伝票を自分で印刷するのでプリンターが必要な事。

ギリギリの大きさだと、送れるかどうか判断出来ないので郵便局に行かないといけない事。

なので、プリンターが印刷出来なくなったり、なぜかカード決済が出来なくなったり、トラブルが1つ起きると対処が難しいのです。

 

最近はラクラクメルカリ便をメインに使っています。

梱包さえすれば、ファミリーマートに行って手続きをするだけ。

コンビニ内で伝票を作るだけなので、すごく気楽なのです。

クリックポストやラクラクメルカリ便を使う際、大きさと重さは重要です。
長辺34センチ、短辺25センチ、厚さ3センチ以下で重量が1キロ以下のものが送れます。
祝日や土日でも発送できるし何といっても追跡サービスがついているのです。

⇒私が見つけた中では最安でした。

新【50枚】新クリックポスト・ゆうパケット専用ケース【郵便局】【ゆうパケットダンボール】【クリックポストダンボール】【宅配便60サイズ】【段ボール】【箱】

感想(4件)

こういう専用の箱を使えば最強。見た目もスマートだし、大きさの目安になります。

何度洋服を圧縮して無理やり(でも、きれいに見えるよう最大の努力はしました)押し込んだか。

この箱に入って1キロ以内だと普通の薄手の洋服、雑誌なら2冊程度、CDやDVD、お菓子などは余裕で送れます。

最近の私の行動⇒メルカリじゃなくてブックオフで洋服を売ってみた

スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です