2016/12/28

断捨離の鬼と化す~~断捨離③

 

血まなこになって売り物をさがす

一か月で10万円分を売り切りメルカリにどっぷりはまった私は、とにかく売れるのもを血眼になって探すようになったのでした。

売れるとうれしい楽しい、気持ちがいい!!

小さくても、私のお店です。売れた物が評価でいいコメントがあると、めったにほめられない私はその評価のコメントを一日中何度も読み返し、にんまりしていました。

子供服はすぐ売れる(値段による)

服の出品は子供の小さくなった洋服を、捨てるのももったいないし捨てるよりは、と軽い気持ちで出品したのですが。

子供服はすぐ売れます。自信のないものは最低価格にして「捨てるよりは100円、捨てるよりは100円」と唱えながら出品します←?特に男の子はすぐ汚しちゃうし、今日は絶対汚す!という日は、こういうフリマで買った(あまり思い入れのない)服がちょうどいいのかも。最低300円くらいで売ってるんです。

洗濯板も売れた

そう、一番燃えたのは洗濯板が売れたとき!段々、断捨離が進み(もともと断捨離の話がメインだったのですが、なんかお金の話ばっかり。まっいいか)自信のある物が少なくなってきました。ううう~~ん、これ売ってみるかなあ~~絶対あと10年は使わないしなあ~~と、私の視線の先には、洗濯機を買ったときについて来た洗濯板!試しにメルカリで洗濯板を検索すると、結構ありますよ、出品されています。

しょっしゃ!出品するぞ。すると3日後くらいに寸法を教えてくださいとコメントが来ました。ああ、測っていない。大急ぎで測ったらすぐ売れちゃった。1000円で。手数料が100円で、送料は普通郵便で400円。たぶん、これからも押入れで眠っていたはずのもの。
それからの私は、断捨離の鬼になったのでした。

子供が着ている服を見ては(そろそろ小さくない~~)なんて審議しているし(心で)本もうまくすればブックオフより高く売れちゃったりする。
お鍋も売ったし、カーテンも、スカーフも、タレントの趣味丸出しの雑誌も売った。使わない掃除機も売ってやったわ!!!
売れるものは売っちゃった。おかげで物置はスッキリ、、というよりガラン~~としました。
しめて約100回。約10万円。一回約1000円のサイドビジネスでした。

これぞ究極の断捨離!

家の中がスッキリしながらお金になる(お金のことばっかりです)

注意点は、送料をきっちり計算しないと、折角出品しても損する可能性もあるということ。

自分が受け取ったらいやだなと思うような商品、包装にしないこと。

商品説明にうそは書かないこと(洋服のシミや汚れはちゃんと書く、その上で購入してくれる方もいるんですよ)

とにかくトラブルになると面倒だし、悪い評価は消せないの。
妹にぜひやってみとLINEしたら一言
「こわい」
と返してきました。なにが怖いんだろう。ネットでやり取りすること?それとも私の熱量!?


CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。
購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、
品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です