2017/01/04

グルテンフリーは簡単か

 

グルテンフリーに目覚めた日

素敵女子はパンを作る(決めつけ)ってずっと憧れていた私は、ある日、突然、あれっきゃないと決心し、本屋さんへ向かったのでした。

目的の本へ向かう途中、小麦粉が危険!とかグルテンフリー!等の書籍を横目でみながら、いやウソ、ちょっと読みました。怖くなりました。でも、、無理。私にパンを食べるなと??

はい、無理無理無理。素敵パン作り女子を目指すんだから。

ということで、購入。

エンゼル型付き!日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ [ Backe晶子 ]

そこから1か月間、パン作り沼にはまったのでした。パン作るのって本当に楽しい。上の写真のパンは、枝豆とチーズとベーコンを入れています。

初めて作った時、どう見ても失敗のカチカチパンを普段変わったものを食べたがらない子供たちが「美味しい!美味しい!」と言ってくれたこともあって(作っている私って素敵かも!と思いながら)何度も失敗しながら狂ったように毎日作っていたんです。

段々慣れてくると、時短パンを作るようになり朝6時に起きて仕込めば6:40に子供を起こして焼きたてのパンを食べさせていたんですね。

スポンサーリンク

なんだか子供たちがダラダラしている。

せっかく朝パンを作る素敵なママ(本当は目を半分閉じながら、トレーナー姿の夢遊病状態で作っている)の図なのに、朝、子供たちはただただぼーっとしていることに。

考えました。何が悪いんだろう。朝とはいえ、なんで、こんなにだらだらしているんだろう。性格的には上の子は元からぼーっとしているけど、下の子までボッケーwwwとしている。

グルテン!!お前なのか!?とかすかな記憶をたどり、出した結論です。

グルテンが原因とされる症状

  • 気分のむらやイライラ、集中力の低下
  • 慢性疲労 けだるさ
  • めまい、バランス感覚の異常
  • 鼻づまり
  • 極端な体重の減少、あるいは体重増加

体重の減少ならいいなあ~~なんて感想はともかく、ほとんど当てはまっているじゃない!わたし、と子供!

特に上の子はADHDと診断されているのですが、それって明確な検査の数値があるわけじゃなくて総合的に客観視した診断なので、万が一、グルテンの可能性もなくはないじゃない!!ごめんね~~お母さんのせいかも。

そもそも、グルテンとはなんでしょう

小麦などに含まれるたんぱく質のことで、小麦粉に水分を加えて練ると、粘土のように伸びてきますよね、あれです。特にパンに使われる強力粉はグルテンが強く、最近はやりのふわふわなパンにはたくさん含まれているみたい。しかもこのグルテン、依存性があり、「あああ~~幸せ~~」という恍惚感を生むのですって!

このグルテンに体が拒否反応を示す人って意外に多く、小麦粉アレルギーで口に入れた途端反応が出る人もますが(そのくらいだと、わかりやすいのですが)身体の中に入ってから、つまりは腸の表面にくっ付き腸の役目を果たせないことで様々な弊害が出る人も多いそう。脳にまで影響を及ぼすと言い切る学者さんもいるほどなんですが、体の中に入ってからの反応って分かりにくいのも事実ですよね。

また、グルテンには食欲を増進させる物質や、血糖値をあげる作用、そしてグルテン依存症により太る人もいるのですね。

ウーン。でも、パンをあきらめるなんて無理、、、グルテンフリーのパンかあ~~高そう←結局これかい

買いに行ったよね。米粉。

今まで使っていいた強力粉(一等粉) 近所で最安、私調べ 750ℊ129円だったんだよね~~

一回に使う100ℊあたり17.2円、ええええっ安っ!!みなさんパン作りましょう!

(これに砂糖大匙1、バター大匙1、塩小さじ1、イースト小さじ1、具の材料は入りますけど)

今回、私が買ったのは近所の製菓材料店で1kg799円!(あとでネットで調べたらもっとお安かったです)おおおっっと、

一回に使う100gあたり79.9円!ちょっと、4.5倍だけど。まあ冷静に考えれば、グルテンフリーパンの完成品を買うよりは安い。し、売ってない、近所に、完成品。

いやあ私と子供が朝三人食べるだけだからいっか。普通の菓子パン買うより安いし(結局またそこ、、)

で、購入したのがこちらです。
img_4150
img_4151

私の悪いところが二つ出ています(この商品は悪くない)

  • 素直に米粉だけのを買えばいいのに欲が出て玄米入りにした点
  • 表示を良く見ず、思いっきり原材料に小麦グルテンが入っていた点

玄米入りにしたら、今までの小麦粉だけと比較しにくいやん。いざ作り始めたら思いっきり玄米の香りするやん(私はいいけど、ウチの子供は変わったもの、不思議なものは食べない)

まあ、小麦グルテンに関しては、米粉パン初心者の挑戦するスタートラインとして、良しとしましょう。ほとんどは米粉なので確実にグルテンの全体量は少ないはず。
無理しないで、ちょっとずつ、一歩づつね、、、
最近は時短パンを専門に作っていたのですが、ここは原点に戻りBACKE晶子さんの「日本一簡単に家で焼けるちぎりぱんレシピ」で挑戦することにしました。

まとめ

グルテンフリーが果たして簡単か。

いま少しブームになっているし、食物アレルギーの方も多いので代用食品は沢山あります。

パスタ風とかうどん風の米粉の麺もありました。小麦粉の代わりにマロン粉を使うレシピもあります。

でも、米粉もまだ一般的ではなく安売りはしてないので、毎日代替品を使うのはお値段だけでも厳しいかもしれません。

ただ、小麦粉アレルギーの方は食べれる形態が増えて食事の幅も広がったのではないでしょうか。

これからどんどんグルテンフリーの食材も増えてきそうですし、そうなるとお値段もお買い得品が出てくるかも。

こうして調べてみるとあらゆるものに小麦粉は使われています

目に見えるほどのアレルギーでなければ、避けれるときは避け、外食など避けれない時は注意しながら食す。

そうしないといらないストレスが溜まってしまいそうです。

ところで、チョコフレークに小麦粉が使われていませんでした。ばんざーいい!!!

米粉パン、またレポートしますね。

最近、この方が本を出されて、さらにブームになっているのですね。

ジョコビッチの生まれ変わる食事 [ ノバク・ジョコビッチ ]

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です