2017/03/10

つらい肩こりの原因は?-簡単に出来る解決法

 

こんにちは!maruです。

あなたは肩こりは大丈夫ですか??本当っに辛いくないですか!?私は40歳を過ぎてから急に肩こりをするようになりました。

若い時は全然肩がこらず、たまに凝っても一日寝たら直っているくらいだったので、肩こりの苦しさが分かっていませんでした。

でも、現在。しかも、こるっていう程度じゃなくて「痛い」。マッサージでさえ痛い。軽くさすってもらう程度で十分な感じになってきました。

あまりにも辛くて色々試してみた結果、何と!軽くなってきたのです。簡単なことなので、辛い思いをしているなら是非試してみてください。
スポンサーリンク

 

肩こりの原因は色々ある

一口に肩こりと言っても、多分いろいろな原因はあると思います。

人によっては、歯のかみ合わせとか、同じ体勢の仕事であるとか、夜眠れないとか。

私自身は仕事でデスクワークが多くなったとか、慣れないパソコン作業が続いたとか、それに色々な体の体調不良もあるんだろうけれども、たぶん最大の原因はスマホの使い過ぎに違いないとは思っていました。

最近こそスマホゲームは卒業(やっとよ!!)したものの、資料を読んだり、勉強はすべてスマホを使っているし、仕事でさえLINEを使ってやり取りをしているから一日相当な時間画面を見ていることになる。

だから目の疲れ、程度ではなく、朝起きても目が痛いという眼精疲労がひどく、頭痛もひどかったのですね。

なので、まず眼科へ行くことにしました。

 

眼科医「老化現象ですね」、だろうけども。

眼科って、たいていどこも混んでいる印象があるけれど、なるほど診察前に色々検査をしてくれるのですね。

視力検査はもちろん、眼圧やピント調節や、使っているメガネの度数が合っているかなど。

それを経て初めて、薄暗い部屋にいらっしゃる先生にご対面なのですね、、

そこで言われたのは「どこも悪くない。病気も無い。ただの老化現象、ピント調節機能の低下」

はあああ、まあ、そうなんだろうけども。老化現象。そうなんだろうけども。

「調節機能改善点眼剤」なるものを処方されて、お家に帰りました。

まあ、一日差してみたものの、変化はありませんでした。一日じゃあ無理かしら。

調節機能改善点眼剤

調節機能改善点眼剤なるもの

おでこと肩の筋肉はつながっている

翌日、その話を会社でしたところ4~5人のおばさま方(いや、私も立派なおばさまだけど、会社ではひよっこなのですよ)が、こうした方がいい、このやり方を知っていると色々教えてくれました。

もっと早く相談すればよかったな。結局頼りになるのは井戸端会議なんです(会社ですが)

1人のおばさまがいうには、先日見たテレビでまぶたが下がってきたから肩がこるってやっていたわよ、と言いだしました。

つまり、まぶたを支えるおでこの筋肉と肩はつながっていて、まぶたが老化で垂れ下がってくると、肩の筋肉も突っ張ってきて肩こりの原因になるそうなのです。

改善方法として、

  • 眉毛を軽く押さえ、10回ほどクルクルまわしてマッサージする。
  • おでこの髪の毛の生え際を同じように10回マッサージする。
  • うなじの髪の生え際を10回マッサージする。

というものでした。確かに、私のまぶたは垂れてきている。写真に写すと、めっちゃはっきりくっきり下がってきている、、、

軽くマッサージをすると、とても気持ちがいいのです。お化粧はしているけど、かっこいい男性がいない職場なので(へへっつ)大胆にマッサージをしましたよ。

 

眉毛にテープを貼る

違うおばさまが「私なんて眉毛にテープ貼ってる!!」と言いだしました。

その場にいた一同「えっつ!?」っという感じでしたが、ネットで調べてみるるとNHKのためしてガッテンでやっていたようなのです。

以下、NHKのホームページより抜粋させていただきました。

  1. テープを4~5センチの長さに切ります。
  2. 目をつぶった状態でテープの片側を眉毛の下のまぶたに止めます。
    (この時、まぶた全体を持ち上げようとすると、テープを貼った後に目が閉じなくなってしまいます。眉毛のすぐ下の皮膚を止めて下さい)
  3. テープを引っ張り上げながら目を開き、テープのもう片方の端を額の皮膚に貼ります。
    (強く引っ張りあげる必要はありません。皮膚を軽く持ち上げる程度で十分です)

テープでまぶたの皮膚を持ち上げることにより、額などの筋肉を使わずに目を開くことができます。

この状態で、首や肩などが軽くなった印象を受ける人は、まぶたのたるみが原因の肩こりがある可能性の高い人です。また、テープをはがしたときに、まぶたや首・肩が重くなった印象を受ける人たちも、まぶたのたるみによる症状が疑われます。

NHKためしてガッテンより参照

ただし、さすがにおばさん比率が多い会社でも、会社では出来なかったので「絶対家でやるわ!!」とみなさま口々に誓ったのでした。

 

もこもこスリッパも原因?

もう一人のおばさまの意見として「あんたのスリッパがモコモコだからじゃないの?」というのがありました。

人は昔は、つま先で大地を踏みしめるように歩いていたけれど、最近では履物のせいでつま先が浮いているようになって、それも肩こりの原因になっているというのです。

そう、私の会社でも家でもスリッパはモコモコなのです。

確かに、底が分厚くてスリッパ自体曲がらずつま先が浮いているし、肩こりがここまで酷くなったのも、モコモコスリッパをはくようになった冬からかもしれない、、、

足元が冷えるので、このスリッパは手放せないとしても、意識してつま先を使って歩くようにしなければなりません。

 

まとめ

眼科でくれた目薬と、おばさま方の意見を参考にして約一週間がんばってみました。

依然としてスマホは使い続けているので、劇的には良くならないとは思っていましたが、何と肩こりが楽になってきたのです。

肩こりが完全に治ったわけではないのですが「辛い」ほどではなくなりました!!

ただ、一度にすべて行ったので何が一番効果があったのかが分かりません、、、

まぶたに関しては、日中も少し上がってきたような気がしないでも無いので、、、これからも続けてみようと思います。

どれも簡単ですし、ぜひぜひ試してみてください。

そして、もし眼精疲労が一番の原因と分かっているなのら本格的な病気になる前に眼科へ行ってくださいね。病気じゃないと分かるだけでも安心します。



 
よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です