2017/01/15

ハリオV60で美味しいコーヒーをいれよう

 

コーヒードリッパーの形が変わった

私は10年かけてブラックコーヒーが飲めるようになったら、砂糖がなかなか減らなくなった事にびっくりし、

また「スジャータが切れる」恐怖がなくなり、ちょっぴりストレスが減りました。

コーヒーを飲むのは私だけなので、コーヒードリッパーを使わず手でドリップしています。

ところで、最近静かなコーヒー革命が起きているのは御存じでしたか!?

コーヒードリップといえば、台形の円すいみたいな独得の形だったのが、スッキリ円すいになっているのです。

コーヒーショップの方に美味しいコーヒーの入れ方を教えてもらってから、

わおーの連続で、前よりもっとコーヒーが好きになりましたよ。
ハリオV60
スポンサーリンク

ハリオV60でドリップしてみよう

どうしてハリオV60がお勧めなのか。

それはとってもお手頃価格だし、とっても便利だからです。

シンプルだから、洗うのも楽ちんだし、かさばらないところも素敵。

1人分(マグカップ)の作り方**何杯も作る場合はちゃんとサーバー等使ってくださいね。

専用の円すいフィルターにメジャーでコーヒー1人分を入れます。

ここにお湯を中心に注ぎます。少しドリップがぽたぽた落ちてきたら、円を描くように外側に向かってぐるぐる注ぎ粉全体を蒸らします

2分蒸らす

はいっ、ここで2分待つのです。2分。使えないようで使える時間。

この時間はトイレに行くか台所周りの整理に使う。意外とはかどりますし、あなどれない時間。

2分たったら抽出開始

今度は外側じから中心に向かってぐるぐるお湯を注ぎます。

はいっ、マグカップの半分まで溜まったら終了です。

あとの半分はお湯を入れます。ここ重要。

これで旨み成分だけのドリップになりました☆彡これ以上のドリップは苦み成分だけなのです。

もちろん、コーヒー豆自体の良し悪しも、好みもあるのでこんな味だよとは言えませんが、私の好きなコーヒー豆だけで言うと後味がスッキリしてもったり感がなくなりました(語彙力がない。伝われ~~)

コーヒードリッパー円すい型の利点

私が使っているメーカーのハリオの説明によると

注がれたお湯が中心に向かって流れていくのでコーヒー豆に長く触れ、成分をより抽出することができる

ドリッパーからの制限を受けることなくネルドリップに近い抽出ができる

お湯を注ぐ速度により好みの味のコーヒーが出来る。

このハリオのドリッパーは独自の構造で空気の抜けが良く粉がしっかりと膨らむ

ということでした。

円すいフィルター安売りしてない問題

まだまだ円すい型のフィルターは少なく、当然ながら近所で安売りはしてないのですね。

ネットで買おうにも、送料無料にするまで何枚かわなアカンのって感じなので。

こうやります。たぶん、プロが見たらダメダメだと思うのですが(当たり前)

これを

こう折る。

はいっ、円すいになりましたねっ。私はこれを愛用(というのだろうか)しています。

はいっ、だんだん慣れてきた私はやっぱり色々やります。

愛用の鉄のフライパンでお湯を沸かします。すると当然、、、、薄く油が、、、、

いや、紙のフィルターが油分を吸ってくれるはずだ。

ほらっ。油浮いてませんよ。、、、早く鉄瓶買いたい。


 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です