2017/03/05

米粉パン(小麦グルテン入り・片山製粉)をつくってみた。成功編

 

一時間以内に米粉パンを作る

前回の勝手に作っちゃった失敗をもとに、米粉パン専用レシピを何種類か参考にして作ってみましたよ。

ちなみにホームベーカリーは使いません。あればもっと簡単だとおもいます。

パナソニック 1斤タイプホームベーカリー (レッド) (SDBH1001R) SD-BH1001-R

色々調べて分かったこと。

  • グルテン入りとはいえ全体のグルテンの量は少ないので何度も発酵をしているとグルテンの働きが弱くなるので発酵は一回でいいこと。←時短になる!
  • 砂糖はドライイーストのエサとなり、より膨らみやすくする作用があること。
  • 反対に塩はドライイーストの発酵の妨げになること。
  • パンの膨らみ自体はドライイーストの働きだけど、グルテンが良く伸びるゴムのような働きをしていること。
  • 小麦粉独得のいい香りが無い分、張り切ってオリーブオイルを使ったら香りが無くなったのでやっぱりバターは大事なこと。

ということで、時短パンにこだわる私が何度か失敗しながら1時間以内に作れるようになりました。

米粉パンを一時間以内に作る

2人分(うちは食が細いのでこれで子供2人と私が朝食に出来ます。他におかずがあるとして)

  • 米粉パン用ミックス粉*100g   (片山製粉 1キロ648円 ”100g65円”)
  • バター*10g  (200g408円 ”10g20円”)
  • 豆乳*70㏄  (もちろん牛乳でも可 近所最安 159円 ”70㏄25円”)
  • 砂糖*10g 大さじ1 ( ”一回分20円”(三温糖使用)
  • 塩小さじ*1/2 (キパワーソルト使用 ”一回13円”)
  • ドライイースト*3g 小さじ1 (125g604円 ”一回15円”)

んんん。どうかな。約2人分で150円強。これにチーズとか、枝豆とかベーコンを入れると菓子パンを買うくらいかしら。食パンには負けるけど。許容範囲かな。高くはない(けど、強力粉は安いなああ~~)

まず電子レンジに入れてもいいボール(必然的にガラス)に豆乳とバターをいれて30秒レンジでチンします。(豆乳をナベで温めても良し。35°位になればOK)

ドライイーストと砂糖を投入。綺麗に洗った手でドライイーストをすり潰し馴染ませる。

はかりの上で米粉100gを投入する。(手がベトベトなので、工夫しよう~~最初から測って違う容器に入れててもいいし、私みたいに口で袋を開けても良し←良くない)バターを潰しながら、混ぜる。ボールにへばり付いている米粉を「洗い物が楽だから、洗い物が楽だから」と唱えながらこそげ取るように混ぜる。途中で塩を投入(忘れがちなので気を付けましょう)

ボールや手にへばり付かずまとまってきたら引きちぎるようにしてこねる。

ねじったり、小さくちぎってはまとめ、ちぎってはまとめ、を繰り返す。

私はボールから出さずにこねくり回します(洗い物が楽だから)

Processed with MOLDIV

きれいにまとまる位がこねあがりの目安

引きちぎったあとは、全体に力を入れて押し、それを畳んでまた押す、畳む。

7~8分位になると生地もだいぶまろやかな感じになります。小麦粉オンリーだともっとつるんとした感じだけど、多少ザラザラ感はしょうがない。

約10分経過

慣れてくると、スタートからここまでで10分かかりません

ここで包丁などで4等分または6等分して発酵します。

img_4310

大体同じ分量にきりわけ

米粉は小麦粉に比べ、乾燥しやすいので濡れふきんを必ずかけて約30分。部屋があったかいなら室内でもいいし、私は電子レンジについている発酵機能を使います。余裕があれば40分、50分発酵すればいいけど、あくまで一時間以内を目指しているので。

img_4302

発酵した後

もちもちしてきましたね。

ポイントは発酵前に切り分けること。

発酵が済んだらオーブンを220°に予熱。(私はオーブンレンジを使っているので、室内やホームベーカリーで発酵させている場合はあらかじめ予熱しておけばいいと思います。

この予熱の間に、生地に具材をいれたりアレンジします。

img_4269

生地をめん棒でのばしてソーセージを巻いてみました。

img_4267

くるくる巻いていきます

小さいソーセージ(ポークビッツとも言う)をまいてみました。めん棒などでビヨーンと伸ばしてくるくるまく。米粉だと生地どうしが引っ付かないから、水をつける。

img_4263

バターを入れると何も入れなくてもおいしい

塩バターパン。真ん中にバターを挟みます。パンの上にお塩をまぶす。

焼き上げると、バターが染み出てくるので、しっかりふたをしましょう。

img_4264

米粉は乾燥しやすいのでラップか濡れふきんは必要

オーブンが温まるまでラップか濡れふきんで包んでおく。

220°になったらオーブンで約8分焼きます(家のオーブンに合わせてね)

ここまで約50分位。

Processed with MOLDIV

このパンのつやは染み出たバターをすりすり

出来上がり。どうしても塩バターパンからバターが染み出てしまうので、勿体ないし他のパンにスリスリしてみました。バターが生地を少し焦がすのでめちゃくちゃいい香りがします。米粉パンの失敗が何度も続き、しかもオリーブオイルを使っていたのであまり香りがしなかったせいか、子供たちが何???いい匂い~~~と、寄ってきました。

香りも味のうちだなあ~~

でも、米粉パンだよ、とわざわざ言わなくても、普通にもっちりとしたパンとして通用しますよ。とっても美味しい!!!!

img_4202

はかりの上で計るとボール一個で済みます

洗い物はこれだけ。慣れてくると全部はかりの上でやっちゃうので計量スプーン、カップはいらなくなりますっ。いかにこねる時、ボールにへばり付いている粉を取るか!が勝負でございます。

私が使ったのは片山製粉の米粉ミックスでした。ネット上ではこめの香がよく出てきます。なんとグリコが出しているのです!完全グルテンフリーや種類もあります。

こめの香 お米の粉(福盛シトギミックス20A)(900g*2袋入)

価格:1,404円
(2016/12/4 17:54時点)

 

グリコ こめの香 米粉パン用ミックス粉(グルテンフリー) 900g×2袋入【楽天24】【あす楽対応】[グリコ 米粉]

価格:1,725円
(2016/12/4 17:40時点)
感想(17件)

色々なレシピを見たけど、グルテン入りの米粉パンは米粉に小麦グルテンを約20パーセント添加するようです。純粋な強力粉と小麦粉グルテンが同じとは言えませんが、2割ほどのグルテンが入ってるのですね。今、完全小麦グルテン無しで挑戦していますが、パンと蒸しパンの間のような感じです。ジョコビッチみたいに世界を制すわけじゃないからなあ~~と弱気になりつつ。もう少し頑張ってみます。

ジョコビッチの生まれ変わる食事 [ ノバク・ジョコビッチ ]

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です