2017/10/20

まぶたのたるみが肩こりの原因だった!

 
まぶたと肩こり

こんにちは!maruです。

先日、記事にしたのですが肩こりのためのいろいろな対策。

本当に1週間もたたないうちに体がすっきりしたのでもう一度お知らせしたしようと思います。

いくつかを一度に試したのですが、私が思うに一番効果があったのは、まゆとおでこにキープを貼るだけで肩こりが解消するというもの。
スポンサーリンク

まぶたの筋肉ってあなどれない

眼科で言われたように「ピント機能が老化!」で劣ってきているせいで、疲れ目から肩こりに影響もしているでしょう。

でもね、目薬を差し続けてもあんまり「効いた~~」感が無いのです。

もちろん、市販の薬のようにわざわざ刺激のある成分なんて入ってないでしょうけど、なんだか物足りない。

 

眉毛にテープをはったとたん

本当かいな、と思いつつ挑戦したのが眉毛テープ。

やり方は簡単。まず、下を向いて眉毛の下にテープの端をはります。

そのまま目を開き、まぶたを持ち上げるようしておでこまでテープを貼るのです。

ようは、強制的にまぶたを持ち上げるのですね。

はった後、んんん!?なんとなー~~く肩の痛みが和らいだような感じがしました。

気のせいかもしれない、と思いつつ、そのまま寝たのですが(このまま寝るのがいい事なのかは分かりません)翌日、本当に肩が楽になっていたのですね。

本当に肩こり解消、となるまで3~4日はかかりましたが、本当に治っちゃったのです。

 

まぶたのたるみは恐ろしい

ここまで効果があると逆に怖いって思うもの。

そこで色々調べたのですが、実はまぶたのたるみって怖いのです。

もちろん美容上の見た目もイヤですが、頭痛や首、肩の凝り、便秘、不眠、慢性疲労、なんと、うつ症状まで引き起こすことがあるのです。

なぜ「たるみ」が、肩こりの原因になるのでしょう。

それは、まぶたが目の筋肉だけで動いているわけじゃないから。

おでこや頭、そして首や肩の筋肉まで連携しているのです。

だから、まぶたがたるんでくると、それを持ち上げるために頸椎までが緊張状態になり、頭痛や肩こりへと影響してくるのです。

また、まぶたを持ち上げる筋肉「ミュラー筋」は、なんと自律神経と連動しています。

つまり、まぶたの皮膚のたるみによって自律神経が「緊張状態」になり不眠やうつ状態になる可能性があるのですね。

しかも、まぶたのたるみは単純に老化だけではなく本当の病気なのかもしれません。

眼瞼下垂症という病気

「まぶたのたるみ」によって、普段の生活に支障が出る位になると眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)という病気と診断されます。

この手術には保険も適用されるくらいなのですが結局まぶたを持ち上げる「おめめをぱっちり手術」なんです。

そういえば、数年前若いタレントさんがこの手術を受けて「整形疑惑」が出ていましたよね!

ちゃんと「眼瞼下垂症」って答えていましたけど、どうやら若い人にもこの症状は出るそうです。

この「おめめをぱっちり手術」はプチ整形とほぼ一緒なのですが、保険が適用ということもあり日帰りで、費用は1万円ほどみたいです。

もし、本当に眼瞼下垂症なら1万円で「辛い肩こり解消+おめめパッチリ」になるんです。

ちょっと、、興味が出てきました。

また、アイプチなど「二重グッズ」も有効みたいですよ。

 

まぶたがたるむ原因

  • もちろん老化現象
  • まぶたをこするくせがある
  • 眉毛をよく動かす人

実は年齢が若くても目をこするくせがあるとまぶたの皮膚がたるみやすいのです。

まぶたの「ミュラー筋」は目線を上にしたときに最もよく働き、目線を下げるとゆるみます。

なので、毎日の生活の中で酷使しているなあ、と感じたら休ませてあげましょう。

 

まとめ

私は家の中では普段からテープを使って強制的にまぶたをあげるようにしています。

最初はセロハンテープを使っていたのですが、家族に大分不評で、、、、粘着力もあるので、、、

今はガーゼなどの固定に使う「サージカルテープ」を使っています。

家族は「セロハンテープよりはまし」と言うので堂々とつけています。

「テープをつけること」で生活に支障がでたら、思い切って手術もありかしら。

ただ、今はテープを張るだけなので気持ち的に楽ちんだし、肩こりには一番効いたので悩んでいる人は本当にお勧めです。

宅急便屋さんとかの急な来客時には、つけている事を忘れないようにしてくださいね。
スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です