2018/01/30

水が集中力高める!簡単な方法とは?

 

さきほど子供がテレビを見ていて「お母さん、水飲むと頭が良くなるって!!」と言いだしました。

「何で!?どういう事?」と聞いてもそれは聞いてないとの事。

しかし、気になって調べたら何と身体に水分が不足すると頭にまで影響があるということが分かったのですよ。

これからは勉強させる前にお水をがぶ飲みさせそうです。

水は集中力アップには欠かせない飲み物

よく、モデルさんでも「一日に2リットルお水を飲んでいます!」とか、お湯ダイエットと言ってとにかく沸かしたお水(お湯)を飲むと新陳代謝が良くなってやせるとか、美容やダイエットにはお水が重要とはよく言われています。

でも、最近では、お水は頭にとっても大事だと分かってきたそうです。

どういう事なのでしょうか?

 

勉強や仕事の前に飲むと集中力がアップする

イギリスで、頭を使う作業の前にお水を飲んだグループとお水を飲まないグループに分けて、作業にどういう影響が出たのか調べた実験があります。

すると、お水を飲んで作業したグループの方が反応の速度が14パーセントも高いことが分かりました。

さらに、どちらものどが渇いた状態だと、差はさらに広がったそうです。

あなたは、この結果はどう思いますか?たった14パーセントと思いますか?

この実験の凄いところは「ただ、水を飲んだだけで効率良くなった」と言う所なんです。特別な薬を飲んだわけでも無く、軽い体操をしたわけでも無い。ただ、水を飲んだだけ。それだけでこんなに違いが出る事が驚きなのです。

お水を飲んで集中力をあげる

しかも、子供達におこなった実験ではもっと分かりやすい結果となりました。

学習面での差を調べたのですが、コップ一杯の水を飲んだグループは、集中力と記憶力がアップしたそうです。

どうしてこういう結果になったのでしょうか。

 

お水が集中力をアップさせるわけ

研究を行った学者さんは、結論として

「人間はわずかでも水が不足すると、知的パフォーマンスに影響をあたえる」と言っています。

というのも、人間の脳は80%が水で出来ています。その頭の水が不足すると、ホルモンのバランスが悪くなり、その影響で脳の働きが悪くなるのだそうです。

つまり、水分不足になると、脳が危険を察知して、わざと動きを弱める、、という事ですね。

大人の身体全体では水分は60%なので、脳はお水がとっても重要なのが分かります。

しかも、私たちが「のどが渇いたな」と思った時には、すでに体は水分不足になっています。

そう、確かにのどが渇いているときには集中力は無くなりますね(お腹が空いたときはもっとイライラしますが)

だから、お水やお茶を飲みながら勉強や仕事をするのはとっても理想的なのですね。

早く起きる

目覚めのお水は頭に「起きるよ」と信号を送る

「何か」をする前の頭のスイッチを入れる

お水をただ飲むよりも「何のために飲むか」を意識すると効果も出やすいそうです。

「ペットボトルを持ち歩いて、いつでも飲む」のではなくて、何かを始める前に意識的に水を飲む。

「さあ、勉強を始めるぞ!」「今から仕事を始めよう!」「今から起きるよ」

そういう時に一杯の水を飲むことで「今から頑張る」という頭の中のスイッチを入れる役割もしてくれます。

無意識に飲むのもいいのですが、美容の為、集中力の為、と考えながら飲んでみてくださいね。

行動の前にお水を飲むこと自体は、気軽にできることなので、子供達にはもちろん私もお水を飲みながら仕事をしてみようかな。

 

人間にとってお水の温度は関係あるか

いっとき、女優さんたちが紹介してはやった、白湯ダイエット。

牧瀬里穂さんや田中みな実さんもやってて、お金があるのに白湯って!?と騒がれていましたが。

これは良いお水を15分沸騰させてから、ゆっくり飲むというもの。

なんでも、胃腸が温まり全身の血行が良くなるそうで、むくみも取れて、新陳代謝が良くなり、結果として痩せるらしいのです。

ただ、働いているママ達にとって朝の15分は貴重な時間です。忙しく動いている間に沸かしている事を忘れちゃうんですよね。

一見簡単そうに見えて、私もすぐにあきらめてしまったダイエットです。

でも、確かに冷たいお水は身体を冷やすし、新陳代謝も悪くなります。中国では暑い夏でも絶対に冷たいお茶も飲みません。氷水なんてもってのほか、らしいですよ。

とにかく、医学的にも水が腸に吸収されやすい温度は5℃~15℃なので、常温のお水か、時間があれば少し沸かしたお湯が一番続けやすいし、身体に吸収されやすいのです。

そして、お水には集中力アップ以外にも、美容に効果的な飲み方もあるんですよ。

水が身体の元を作る。もちろんお肌の元も!

 

美容のために水を飲むタイミング

昔、近所の美老魔女!がおっしゃっていましたが「お風呂に入る前と、出た後に必ず水を飲む」のだそうです。

聞いたときは「はあぁ、そうなんですか」とあまり興味も無かったのですが(私も若かったし)今になって、あのシワが極端に少ない美顔はお水のおかげなのかなと思いました。

お風呂の中はお湯や湿気で、一見水分が十分あるように感じますが、実は熱いお風呂や長風呂をしていると「身体の中が渇いて」来るのです。

あせも流れますし、体内の血液の濃度が濃くなって「身体の外は潤っているのに、身体の中はカラカラ」な状態になりやすいのです。

それって、身体にはもちろん、お肌にもとっても悪いのです。

いくら高級な化粧品を使っても、身体の中が変わらないと効果が出ないように、身体が水分不足だと、いくら外側が潤っていてもシワやたるみの原因になるだけなのです。

よくお風呂にお水を持ち込む人もいますが、衛生的に見るとあまり良い事ではないそうです。

お風呂に入る前と、出た後にお水を飲むのが一番手軽で簡単なのではないでしょうか。

 

みなさまも是非、お試ししてくださいね。

 

結局どんな水が良いんだろう

お水に関しては、子どもがアトピーだったせいでお塩と一緒に色々試してきました。

お塩で体質が変わる?

ペットボトルのお水を永い間買い続けてきましたが、結局お水を「補充」するのが体力的にも大変で、更に予備のストックの管理がストレスになっていました。

ストックが無くなりそうになると「飲む水が無い!」なんてウチでは大騒ぎになったりします。

ウォーターサーバーも使いましたが、置き場所(予備のお水もね)が問題なのです。

玄関までは持って来てくれるけど、保管場所まで運ぶのは、かなり重たいですしね、結局運ぶのはママですからね。

しかも浄水器はウチの蛇口(シャワー型)に合わない(工事が必要で高い!)

↓それで最後に行きついたのがこのマグスティックです。

ペットボトルなどに水道水をいれて、このスティックを入れて振るだけで、身体に優しい良いお水が出来ます。
ゴミも極端に少ないし、くりかえし何回も使えるので経済的です。(半年に一度位の交換は必要です)
どんなお水が良いのか迷っている方は、是非一度試してみる価値はあります。
なにより、場所を取らないでいいお水が出来るのが、めんどくさがりな私がずっと続けている最大の理由かもしれません。
日本のお水は、世界の国に比べると最高に安全で安心です。
でも、少しでも「塩素」や「臭い」が気になるなら、安心して思いっきり飲めるお水を摂った方が精神面にもいいですよね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.