2018/01/22

意外と簡単に目標が達成出来る方法とは!?

 

こんにちは!maruです。

突然ですが、あなたは今年の目標って考えましたか!?

ママって、本当毎日気ぜわしいし、やる事がいっぱい。自分の事なんて二の次ですよね。

でも、いつかは子供も大きくなって自分の世界を作っていくし、夫だってあてにしていられない。

燃え尽き症候群なんてものになる前に、本当は私こうなりたい!!っていう「理想の自分」にゆっくり挑戦してみませんか?

今年こそ、自分を変えたい!何かに挑戦したい!、、でも続かないですか?自信がないですか?

大丈夫、ゆっくり努力をすればいいとっておきの方法があるのです。

「ちょこちょこ方式」で簡単に目標が達成できちゃう?

私も毎年「今年こそは10キロ減量する!!」とか「資格を取るぞ!!」なんて一応、目標を立てています。

そう、立ててはいるんだけど、どうしてもこのモチベーションが続かず、達成できなかったんです。

最初は何となくやる気に満ちているんだけど、ある日気づいたら完全に忘れてしまっている、、

でもね、ほんのちょっとしたことで目標が続く方法を見つけたのです。

それは、毎日3分で目標が管理出できちゃう「ちょこちょこ方式」というもの。

 

どうしても目標が続かない人は

 

そう、「目標」にする位だから、今の自分と全然違う、理想高めの設定が多いですよね。

確かに、こうなりたい、ああなりたいっていう目標が大きいのは素晴らしいことなんです。

ただし、あまりにも、今の自分とかけ離れている場合、中々結果が出ません。

だから、最初こそスタートダッシュをかけるのですが、途中でしんどくなって「無理、無理」とあきらめてしまうんですね。

資格を取るため勉強!とかおやつを食べない!とかでも、段々自分の中で甘えが出てしまいます。

「こんなことして本当に資格なんて取れるのわけない」「飽きてきたし、、どうせ変わらないし、、」なんてね。

がんばって目標に近づきたいわよね

目標が無理なく続く「ちょこちょこ方式」

確かに大きな目標に向かっていくのはしんどいのです。

じゃあ、ちょこちょこ方式だと?

これは目標を細かく設定して、毎日の目標を小さいものにするという事なんです。

一言でいえば、「ちょこちょこっと、楽しみながら管理する。」

やってやるぜ!!とモチベーションが上がっている時こそ、チャンスです!!

いっきに「一年間を通した自分の細かい設定」を作ってしまうのです。

例えば、ダイエットなら「一年間で10キロ痩せたい」という目標があったとします。

-まずは1カ月単位で達成できる目標を考えよう

10キロを12カ月で割ると、一月約0.8キロ。これだけ痩せればいいことになります。

何だか簡単な感じがしませんか!?そのくらいだったら続くような気がしませんか?

もちろんリバウンドとか、季節やイベントなんかでうまくいかない時もあるので、とりあえず一カ月1キロ減量を目指します。

 

-次は、1週間で達成する目標を考えます。

もちろん1カ月で1キロだから、1週間で0.25キロ落とせばいい事になります。

わお、簡単じゃない!

そう、大きくて簡単には出来そうにない目標だって、細かく区切れば全然無理のないものになるのですね。

確かに一週間で0.25キロなんて、その日の体調や、お通じの調子なんかで簡単に変わる数字です。

でも、いいの。どんなことでも減っていれば全然大丈夫。小さな目標は達成したことになります。

最初はモチベーションが上がっているから、ついつい頑張っちゃうし、必要以上に体重が落ちる事もあるでしょう。

それもいいの。トータルで最終的に目標に近づいていればいいのだから。

ちょっと簡単そうでしょ?問題は、これをどう続けていくか、、、なのです。これ重要。

ちょこちょこ方式なら、1日3分もあれば終わっちゃうので、簡単で管理しやすいのです。

 

小さな目標を続ける為にちょこっと管理

スケジュール帳に書きこむのが習慣になればこっちのもの

まず、モチベーションが上がっているときに、素敵なスケジュール帳を用意しましょう。

安いのでも、とにかく自分の気分が上るものが良いのです。

もちろんスマホでの機能でもいいのですが、紙の方が「わざわざ書いている自分に満足」感があって私は好きです。

一日の終わりに、今日の成果や頑張りを書き込むのは、私にとって特別な時間なのです。

何といっても気分が落ち着くし、自分の事をじっくり考える時間もいいものですよ。

 

-まず、余白に目標と目的を書く!!毎月ね!!

とにかく、見開きで一カ月が表示されているページの余白に最終的な目標と目的を書き込みます。

例えば 目標:10キロダイエットする。目的:健康のため。北川景子に近づくため。

そして週ごとの目標も記入。第一週:ラジオ体操を毎日続ける。第二週:ラジオ体操をやりつつお菓子の量をちょっと減らす。

 

-毎日することは、その日の成果を「簡単に」記入するだけ。

体重ならその日の体重。資格の勉強なら、その日に習ったことやページ数。

そして、一番大事なのですが「良かったこと」と「反省点」を一言、記入していきます。

それもほんの一言で大丈夫!!無理しないで!!

これが、毎日の楽しみになれば、半分目標も達成したようなものよ!!

 

効果を更に上げるために「達成した記念」を

ダイエットが目標ならエステがいいかも

毎日のちょっとした努力や頑張りをスケジュール帳に書き込んでいくだけも、実はとても効果があるのですが、続ける事を後押しすることがまだありますよ。

それはご褒美をあげる事

一週間頑張ったらケーキを食べていい(選ぶの注意!!)

映画を見に行く。外食する。なんて、自分にとって嬉しい事をご褒美として決めましょう。

もちろん、一カ月頑張ったら(目標を達成出来たらですよっ)もっといいご褒美にしますよ。

エステに行く!とか、思い切って一日中ゴロゴロするとか、普段罪悪感を感じそうなことでも一カ月頑張ったんだから!!という名目があれば思い切って羽を伸ばすことが出来ます。

あ。もちろん、1カ月の目標が達成されたらの話です

全然達成できなかったら、次の一カ月の目標の立て直しをしましょう。

こういうちょこちょこっとした作業を続けると、目標自体を見失う事がありません。

もちろん飽きてくる事もあるし、目標自体が変わる場合もあります。

でも、ちょっと頑張れば達成出来る目標なら、「今日はちょっと休もう」なんて思っても取り返しがつきやすいのです。

毎日の目標自体が小さいから「もうちょっとだけ頑張るか」と前向きに考える事も出来るのです。

 

目標が達成した後の「理想の自分」を眺めましょう

こんなクールな女性になってやる!!

毎日、目標に向かい「ちょっと」がんばって、記録する。管理する。

これが日常生活で、習慣になればいいのですが、そうはいってもモチベーションが続かない時もやっぱりありますよね。

そんな時に効果的なのが、憧れの対象を毎日眺めるという事。

これは頭の中で、自分はこうなるんだ、と強くイメージさせる事が目的です。

これは、大きな最終的な目標を忘れない事にもつながります。

自分の理想の素敵な女性の写真や、資格を取ってお給料が上ったらこんなホテルに泊まるんだ、とか何でもいいです。

目に留まりやすいところや、家族に見られて恥ずかしいならスケジュール帳の表紙など、とにかく一日一回はその写真や画像などをみて「夢見て」ください。

昔テレビで独身の女性が、理想の旦那を捕まえるために行っていたことがまさにこれでした。

理想の年収や容姿、性格などを細かく書いた紙と理想の容姿の芸能人の写真を毎日眺めていると、本当に夢がかなったのです。

もちろん彼女自身も努力して自分自身を磨いていた事も結果としてあったでしょうが。

自分がこうなりたい事をはっきりと頭が記憶することで、なりたい自分への近道が出来るのです。

 

忙しい毎日だからこそ目標を持ちましょう

上の事を毎日少しづつ続けていると、習慣になるんです。やって当たり前の事に。

だって、お風呂に入る事とか歯を磨くことって、特別な習慣じゃないですよね。

それと一緒で、毎日の普段の習慣として、「自分磨き」を生活に取り込むのですね。

毎日バタバタと忙しいママにとって、新しく何かを始めることはかなりのエネルギーが必要です。

子供が大きくなったら資格を取りたいな、もう少し時間があれば料理の勉強できるのにな、毎日クタクタでストレスで食べ過ぎちゃう、何とかしなきゃ、、なんて考えていても、日々の生活に埋もれてしまいがち。

でも、ほんの少し頑張れば達成できる目標があれば、毎日の生活に張りが出てくるのですよ、不思議と。

せっかくこんなに自由な時代に生まれたのですから、ちょっと無理目な目標を掲げて、なりたい自分にちょっとでも近づきましょうね!!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です