朝「伸び」をしてキラキラした一日を始めよう

 
伸びをする

こんにちは!!maruです!

あなたは朝起きて一番最初に何をしますか?

目覚ましを何回も止める。うん。もぞもぞ、ぬくぬくを楽しむ。

そのあと、さあ起き上がるぞ!!という時。

もし、そのままスクッと起き上がっているのなら勿体ない。

ぜひ「伸び」をしてみませんか?

伸び」にはとってもいい事がいっぱいあるんですよ。
スポンサーリンク

動物だって伸びをする

あなたの買っているペットの伸び~~を見たことはないですか!?

すんごく気持ちよさそうに伸びをしていますよね。

動物にとって伸びをすることはとても自然なことなのね。

動物にとっての伸びは、筋肉を伸ばして素早く次の行動に移る準備体操の意味でもあります。

ちなみにストレッチとの違いは、伸びはあくびと一緒にすること!!

結局、目覚めたときの一番最初のストレッチが伸びなのです。

伸び

猫も伸び~

伸びは筋肉を目覚めさせる

人って寝ている間はほぼ同じ形で寝ていますよね。

寝がえりを何回も繰り返していても、一定の時間は同じ体勢です。

伸びをすることで身体中の筋肉をほぐして身体を起こしてあげることが出来ます。

そして、脳に「今から起きるよ!」と信号を送るのです。

もう起きなきゃ、さあ起きなきゃ、、と頭で思っていても中々起きれない時は身体全体で伸びをして「身体の準備は出来てるわよ」と脳に知らせてあげましょう。

 

血液の循環がよくなる

さらに、伸びをすることで血液の流れが良くなります。

寝ているときは血液の流れも穏やかで、心拍数も落ち着いています。

伸びをして、身体中に血液を送りこみましょう

縮んでいた筋肉をほぐして血流が良くなれば基礎代謝も上がり体温も上昇するそうですよ。

これはダイエットにもつながりますのでぜひ挑戦してください。

 

伸びのやり方

もちろん、自分の一番気持ちいいやり方で伸びをしていいのですが、同じやるならダイエットにも効果的な方法があるのですよ。

あおむけになったらばんざいして手を組みます。その手は裏返しにしてね。

足ものばして、ゆっくり息を吸います(約5秒)

全身の力を抜きながら、息を吐きます(約5秒)

その後、左右にゆっくり身体を曲げていきます。

これは気持ちのいい長さで行いましょう。

せっかく、リラックスした気持ちのいい状態なので義務感や「あと何回やらなきゃ」とか思わないで、こんなもんかなで終わらせましょうね。

 

目覚めてすぐに起き上がってはいけない

目覚めてすぐに立ち上がる人がいますよね。

いつまでも布団にいたい私にとっては何となく憧れなのですが、ヒートショック現象というものが起きる可能性があるそうです。

特に寒い冬場など、暖かい布団の中から急に寒い室内にでると、その温度差で体温が急に変化して脳卒中、または心筋梗塞を引き起こすことがあります。

また、急に立ち上がることで、脳の血液が下に降りて軽い貧血状態になることもあります。

 

朝、私がやっている事

私は朝5:55分に目覚ましをセットしています。

6:05を目標にしばらくの間布団の中でダラダラと気持ちのいい時間をむさぼりまして、起き上がる前に伸び~~をします。

ちなみに伸び~~は肩こりにも効果があるそうで、肩を意識しながら伸び~~をします。

そのあと「今日も一日とってもいい日になるよ」なんて言葉をぶつぶつ言ったり「新しい朝がきた~~希望の朝だ~~」とラジオ体操の歌を歌いながら一日をスタートします。

するとね、本当にいい一日が送れる(ような気がする)んですよ。

一日のスタートが気持ちのいい朝だと家族にも優しくなれます。

子供にも、「いつまで寝てるの」「何回起こすの」「今何時だと思ってんの」

なんて言わないで(私が言っていた言葉だ)

「おっはよ~~天気がいいよ」と明るく声をかけていいスタートをさせてあげましょうね。

キラキラした一日を、気持ちのいい伸びをして始めましょう。


よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です