2017/01/03

心と体をリフレッシュ!忙しいママはお昼寝を

 

毎日仕事に家事に子育てに大忙しのママ。

仕事でバタバタ。家に帰ってもやる事がいっぱい。かといって自分の時間も確保したいとなると、段々睡眠時間を削ってしまいがちですよね(もっと年を取ると、起きてられなくなりますが)


早く寝て、早く起きる。質の良い睡眠が理想的なのはわかる。
けど、私は子供が小さい時は、とにかく忙しく、やっと寝かしつけた後にテレビや本やパソコンでぐずぐずしていました。
ちょっとでも自分だけの時間が欲しかったのです。でも、そんな生活を続けていると大変なことになります。

睡眠不足の危険性

生活習慣病へかかる健康リスクが高い

大学の研究で睡眠不足の人は8時間寝ている人より糖尿病やガン、または心臓病になる確率が高いという結果がでています。

疲れが取れない。

睡眠は人の体の回復を行っていますが睡眠不足になると体の中に老廃物が溜まってくるのです。不眠が続くと顔色がどす黒くなりませんか?顔色が悪くなり艶も無くなります。

脳への影響

脳が老廃物を排出するのは眠っている間だけです。なので、起きている間に溜まった老廃物を排出出来ないままでいると、アルツハイマー病になる可能性も出てきます。記憶力の低下や精神的に不安定になりむら気やイライラして短気になります。

お昼寝をしてみよう。

私はある時から我慢できず、会社で昼食後お昼寝をするようになりました。
もちろんベッドなんてありません、職場の自分のデスクの上で。

前の会社、省エネといってお昼の時間は照明が消えるんです!
お客様が入ってくるフロアじゃ無かったし、周りは女性が多かったのもあり、コソコソしながらも10分位お昼寝しました。

爽快!お昼寝効果

まず、頭がリフレッシュしてスッキリします。体の疲れが取れます。お昼寝の疲労回復効果は夜の睡眠の約3倍にもなるそうです。
なにより、眠気を抱えての午後のやる気の出ないだらだら仕事にさよなら出来ますよ。

ポイントは時間、熟睡はしない

最適な時間は午後1時から3時の間とされていますが仕事をしているとそうもいかないですね。お昼休みに約15分、デスクでうつ伏せになってみて。
眠らず目を閉じているだけでも効果はあるそうです。
熟睡は夜の睡眠に影響するので浅い眠りで大丈夫ですよ。

お昼寝出来ない会社の場合、トイレで5分でいいので目を閉じてみましょう。
疲れた体と心をリラックスさせることが大事です。

お昼寝の前にコーヒーなどカフェインを取ると更に効果的。カフェインは体に入って20分から30分で覚醒作用が働くので、起きた後スッキリするそう。

 

もちろん、夜の睡眠の質を上げることは最重要です。良い睡眠は脳と体、美容にとても効果があるのです。お昼寝で睡眠不足がすべてカバー出来るものではありません。でも、確実に体が軽くなるし、午後の仕事のやる気もアップします。

睡眠不足でイライラなママじゃなく、いつまでも明るく元気なママでいるために。

自分をいたわっていきましょう。

よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です