2017/02/12

メリットいっぱい!!朝からパンを作ってみよう

 
リンゴのロールパン

市販のパンを買うのをやめて、約4か月たちました。

毎朝よく続いているなあと自分で自分をほめたいです。

ぐうたらだった私が何故ここまで続けられたか。

やっぱり、メリットの方が大きいからです。
スポンサーリンク

市販のパンVS手作りパン

最近はこんな地方都市にまで、本当においしいパン屋さんがたくさん出来てきました。

それぞれこだわりがあって石窯パンや、ふわっふわのパンや、カレーパンがおいしいところ、クリームパンにこだわっているお店など本来パン好きの私にとって誘惑が多いです!!

もちろん、近頃はスーパーで売っているパンも美味しくなってきましたね。

だけど、早起きが苦手だったわたしが毎朝パンを作り続けるのは良いことが沢山あるからなんですよ。

 

手作りパンは材料費が安い

私の家では、朝子供二人と私がパンを食べるのですが、一回に使うパンの材料費は

強力粉を使った場合、私の近所最安値でそろえると約150円です。

私が今作っている、米粉メインのパンですら200円ちょっとです(どうしてもグルテンを入れないと食べづらいので強力粉を足しています)

スーパーで売っている菓子パンでも一つ100円以上しますし、

美味しいパンのお店だと、一つ300円とか400円はかかり、家族分買うと軽く何千円にもなります。

ただし、もちろん、粉にこだわったり、具材によっては材料費もかかりますが

お店で買うほどではありません。

 

パンの添加物を極端に減らせる

スーパーの菓子パンの材料表示を見たことがありますか!?

何のために入っているのかさっぱりわからない物が結構入っています。

ただし、その添加物のおかげで品質を安定して早く、安く作る事が出来ているのですが

小さい子供に与えることを考えるとちょっぴり心配ですよね。

市販のカシパン

市販の菓子パンの原材料

また、添加物だけじゃなくて、砂糖の量を調節したり、

アレルギーを持っているなら、その食材をはずして作れます。

バターがイヤなら、オリーブオイルを使えばいいし自分の好みで色々なパターンを作ることができます。

 

パンを作るため早起き出来る

自分でもびっくりすることに「さあ、作ろう~~」

って起きれちゃうんですよ。

 

さすがに真冬は寒くて10分位はお布団のなかでうずくまっているのですが

ギリギリの時間が6:15なので(!?そんなに早くない!?)

ぼーっとしたまま、とりあえずは発酵のところまで作ってから(約10分)

発酵時間の30分はゆっくりコーヒーを飲んだり一息ついています。

幸せの時間(子供が起きるとノンストップで果てしなくバタバタします)

パンを作るのって、楽しいんです!!単純に!!

 

焼きたてはやっぱり美味しい。幸せ。

パン

焼きたては失敗作でも美味しい

焼きたての美味しさ。有名なパン屋さんよりも、お母さんが作った

焼きたてのパンの方がおいしい(ハズ!!)

中にチーズを入れておくのもいいけど、焼き上がりのパンにとろけるチーズをのせてもめっちゃ美味しい。

市販の食パンばかり出していたときよりも、子供の食も進むし、

「もっと無い?」と聞かれたときの幸せって!!

 

やっぱり、強力粉が多い方が小麦粉独得のいい香りもあり

ふわふわ感もありで美味しいです。確かに。

作りやすいしね。発酵も短くて済むしね。

 

まとめ

パンを毎日作っているからって、私はプロじゃないし、正式に習ったことはありません。

ネットやレシピを参考に自己流で作っていますが、パンってなんとかなるのですよ。

薄力粉を使ったケーキなどの方が私は苦手です。

最初は、こね始めるまで分からない事がいっぱいかもしれませんが、

何回か失敗することも、成功の早道!!

本当に楽しいし、子供達も大喜びするのでメリットがいっぱいです。

特に、強力粉で作ると本当に簡単なのでぜひぜひ挑戦してみてくださいね。

参考にしてね ⇒ 初めてでも30分で美味しいパンを作る方法

30分で米粉を使ったメロンパンを作ろう



よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です