R-1グランプリから学ぶ人との接し方

 
お笑い

こんにちは!maruです。

あなたは先日のR-1グランプリ見ましたか!?今年のR-1グランプリはアキラ100%さんが優勝しましたよね!!おめでとうございます。

私は年末の「笑ってはいけない」で、浅野ゆう子さん登場のあたりから西岡徳馬さんのドリルまでを、もう10回以上見ているのでアキラさんの丸腰デカは目に焼き付いています。まぁ、もちろん斎藤工さんのところも5回ほど見ましたけれども。

ところでR-1グランプリの芸人さんってなかなかブレイクしませんよね。何とかハリウッドザコシショウには頑張ってほしいのです(えっお嫌いですか?)
スポンサーリンク

R-1とM-1の違いって何だろう

例えば、M-1グランプリだと、ほぼ「売れ」ます。サンドイッチマンさんを見るたび、この人達本当に良かったな~~といまだに思うもの。

でも、R-1のグランプリはなかなか「売れ」ない。中山功太はどこいったの!!

 

突っ込んでくれる人って重要

ピンの芸人さんと漫才師の人の違いって相方がいるかいないかでしょうね。

相方がいたら、多少ボケが滑っても一方が突っ込んでくれるし、何とか2人のやりとりで独特の世界を作り上げることができる。

でも、ひとりでやっているとその人の芸風が周りの人やお客さんに浸透していない限りなかなか突っ込んでもらえないし、ボケても拾ってもらえないかもとおそるおそるになっているのではないでしょうか(と勝手な想像ですが

ケンドーコバヤシさんとか劇団ひとりさんみたいに強烈な個性があって周りも認知してるといいのです。

でも、個性が分からなくてまだR-1に出るぐらいの人がボケても、どう突っ込んでいいのかは分からないような雰囲気がありますよね。

芸としては面白いんだけど、大勢の中では埋もれてしまう、見出してもらえない、単におとなしい、、、

 

私達も社会のピン芸人だよ

私たちだって(少し違うのですが)会社で普段接している人と、街中で偶然会った時にどう接していいのかわからない時がありませんか?

でも強烈な個性を持っている先輩や取引先の人で、普段からこの人面白いな、もっと喋りたい、もっとお近づきになりたいと思っているような人だと話しかけやすいし、どんどん話も弾むし会話も続くんです。

だけど、ふだん適当にその役職、この会社の課長さん、受付のお姉さんとして縦割り横割りで仕事をしているだけの人だと本当にどう接していいのかわかりません。

芸人さんじゃなくても、普段から個性が強烈な(いい意味でですよ)人や、かまいたくなるようなオーラがある人の差は対人関係でも影響は出てくると思います。

日本人はなかなか個性がないと言われるけれど、それでもいろんな個性的な人や、ついついかまっちゃういじられキャラな人などいろんな人がいます。

人と上手く付き合って行っていくためには、人と合わせる協調性や、縦割り横割りの人間関係だけじゃなくて、周りにどう見られているか、どう思われているかも考えながら行動した方が、自分にとっても周りにとっても付き合いやすいのではないでしょうか。

例えR-1グランプリなど、ひとつの芸をきわめて優勝したとしても、すぐに人気者の仲間入りになるわけじゃない。

早く先輩や周りの芸人さんに、いじられて、そしていじる側になるような自分の人となりが分かるように接していくと相手の印象にも残りやすいしこれからも世の中を渡って行きやすいのではないかなぁ。

 

ダウンタウンは別として

とはいえ、ダウンタウンは最初から別格でしたよね。

こびない、協調しない。でもめっちゃ面白い。

ただ面白いだけじゃなくて、本当に個性的で今までのお笑いをガラっと変えてしまった人たち。

ここまでの個性と才能があれば「いじられてナンボ」の範囲を超えて「すき」「嫌い」でもなく、存在を「認めざるを得ない」ことになるんだな、と思います。でも、だいぶ丸くなりましたよね。ちょっぴり寂しいような。

会社でも、一匹オオカミでも「伝説の」人がいたりして、やっぱりみんなから一目置かれています。

 

まとめ

もちろん、一般人とR-1グランプリに出るような芸人さんとは比べようもないけれど、「芸能界を渡っていく」のと「社会を渡っていく」のは実はとっても似ている様な気がします。

特別に飛び出た才能が無ければ、状況を見て周りのみんなにいじってもらえるような個性や雰囲気を作ってみるのも世渡りする上でとっても大事ではないでしょうか。

仕事は仕事、プライベートはプライベート。も素敵だけど、仕事中も人生の一部なので楽しくいきましょう!

ザコショウがんばれ~~

よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です