2017/10/25

続けられる節約術・お給料日編

 

日本の普通に働いているサラリーマンならお給料日がやってきますね。

お給料日こそ、節約を始める大事な日なのです

行動しなきゃ何も始まらない!節約もね。

節約術・心編準備編で節約を始める用意は整いましたね。

準備編で例に挙げた9万円でお話を進めていきます。

とにかく、この9万円は一か月に「純粋に」使える生活費です。

もちろん、おこずかいや、毎月の貯金や高熱費などは取り除いての金額なので、この金額で一か月過ごすことになります。

お給料日にお金を引き出したら節約生活の間はもう絶対に引き出しません

引き出す金額は前回決めた、この生活費 と 現金で渡す月謝や他の銀行へ移す分ですね。
スポンサーリンク

生活費だけを財布に入れる

先月の残りは銀行に入れるか貯金箱に入れて別にします(残らないけどね)

お財布に生活費をいれますが、財布はお金の入口でもあるし、出口でもあります

いつもシンプルできれいな空間にしてあげましょう。

お札の向きを揃えます。

お札にゆったりくつろいでもらって、またここに帰ってきたいな☆と思わせるのです。

これは実際、多くのお金持ちが実践していることなんですって。

お金を使う時は「ちゃんと仲間を連れて帰ってきてね」と(心でね)つぶやきましょう。

お金の大切さが身に付きます。

現金で渡す月謝や他の銀行へ移す分などのお金は別の封筒などにいれます。

当たり前ですが、ついつい使っちゃわない様にしましょう!!

さあ、まず何をするでしょう!?お買い物です!!

日用品をまとめ買いに薬局へ

さあ、一か月で一番思いっきりお買い物をする時がやってまいりました。

ここでは、一か月に必ず必要になる消耗品を全部購入します。

なぜなら、「ティッシュが切れた」「シャンプーが無い」と薬局へ行くと“余計なもの”をついつい買ってしまうからです。

さらに何かが足りなくなるたびに何度もお店へ行くのが時間の“無駄”だからですね。私達は忙しいのです!!

ドラッグストアでまとめ買い

例えば。

  • ティッシュ5個入り×2
  • トイレットペーパーシングル12ロール入り×1
  • 洗濯用洗剤
  • 食器用洗剤
  • 生理用品
  • ラップ、ホイル
  • シャンプー、リンス
  • ボディーソープ

など、一か月にその他お家で必ず必要なもの全部。

これだけ買えば、大きな袋2つ分以上になり、かなり゛いっぱいお買い物したわ~~”感が強いです。

脳のなかで、いっぱい買った満足感が充満します。

トイレットペーパーは節約の間はシングルがお勧めです。

ダブルでもシングルでも人はほぼ同じ長さを使うそうですよ。

日用品の購入のポイント

お店を決めましょう。行動力が有り余っている人、ポイントを特に貯めていない人は決めなくても良いですが。

でも私みたいに面倒くさがりな人は、1つのお店で必要なものすべてを買った方が楽なのです。

しかも、会社⇒銀行でお金をおろす⇒帰宅途中に寄れるお店がいいと思います。

わざわざ行くのではなく、ついでに寄れる。長く続けられないと意味が無いですから。

そして薬局でも、スーパーでもいいのですが、一か所に決めて更にポイントが溜まるといいですね。

私はポイントを溜めてドライヤーをゲットしました!

日用品でも自分のお気に入りを作りましょう。定番品を作るのです。

自分自身のスペシャルなお気に入りです。

洗剤はこれ、シャンプーはこれ、など決めておくと時間の節約にもなるし、余計なものを購入しにくいのです。

何となく、値段の上がり下がりにも敏感になってきます。

もちろん、節約だから頑張ってお店に置いてある一番安いものを選ぶのも良いし、あれこれ選ぶ時間が幸せな人もいるでしょう。

自分の中でルールを決めて、それを守りましょう。

節約生活では、「買った」実感を体験するため現金払いがお勧めですが、この消耗品に関してはネットでもいいと思います。

荷物が多いので宅配が便利だし、ネットの方が安い場合が多いですよね。

カードで支払う場合、上の消耗品だけで4000円以内ですので銀行からお金をおろす時にその分を引いて下さいね。

お給料日の動きでした。

次回は毎日のお買い物についてです。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です