2017/06/23

超初心者が格安スマホに挑戦。SIMフリーって!?(SIM1)

 

格安スマホ乗り換え大作戦

こんにちは!maruです。

あなたのお家ではスマホを何台使っていますか。

子供も小学校を卒業するくらいから何となくスマホが欲しくなってくるし、最近ではお年寄りも使いこなしている方が多いですよね。

ウチでも最近子供二人がスマホデビューをしたのです。これで家族四人がスマホを使うことになったのですが、お値段にびっくり。

私がauを使っていて、月8000円くらいなので、学割やらキャンペーンやらを使ったらそんなに高いものでもないのでは!?

と思っておりましたが。甘い!甘~~い。

子供はdocomoのガラケーを使っていたので、その流れでスマホにしたら、なんとまさかの一万円超え。

数か月後、もう一人の子供は本人の「どうしてもお願い」という希望でソフトバンクに。そしたらまさかの5820円。

何!?この差。どちらもアイフォン7で学割やら何やらフル装備でこの差。

ここで思いました。docomoをなんとかしなきゃ。格安携帯について「怪しい!?」としか感想が無かった超初心者の私が、最近よく聞く「格安携帯」について興味がムクムクとわいてきました。
スポンサーリンク

キャリア(docomo)から格安SIMへ

格安携帯とか、SIMフリーとか、言葉自体は知っていましたよ。携帯料金が半額以下になるとかって。

でも、不安な点として

  • 何となくauとかdocomoとかの方が安心。
  • 使っているスマホはまだ使えるのにもったいない。
  • 格安携帯って怪しすぎる、聞いたことのないメーカーは怖い。
  • 携帯機種を変えなきゃダメ?今までアイフォンしか使った事がないからアンドロイドとか覚えるの面倒。

という理由で避けていたのですね。

けれど、会社で詳しい人に聞くと、

  • 今使っている携帯がそのまま使える(モチロン、アイフォンだって大丈夫)
  • 格安SIMと言っても結局はdocomoやauの回線を使っているので同じこと。
  • 何ならソフトバンクの子会社が格安携帯会社をやっていたり、バックに大きな会社がいる場合が多い。
  • 一度設定してしまえば、何の不便も無い。

ということを教えてくれました。もちろん、今使っている携帯番号はそのまま使えるように出来ますしね(ナンバーポータビリティー)

ただ、メールアドレスが変わるので、そこだけが不便かな(携帯会社のメアド、例えば@ezweb.ne.jpとかを使っていない場合は変えなくてもいいらしいです)

そして何より、料金を比べてみると安い!とっても安い!約半額!うまくやれば1/3も夢じゃない

これで一気に格安SIMへと気持ちが動いていきました。

格安携帯・格安SIMとは

スマホの側面、ここにSIMカードが入っている

「格安携帯」って、何となく分かります。必要最低の機能を備えたシンプル設計な携帯電話ですよね、機種があまりメジャーじゃない様な。

では、「格安SIM」とは何でしょう。

どんなスマホの中にも「SIMカード」と言われるSDカードの様な物が入っています。

めっちゃくちゃ簡単に言えば、持っているスマホの「SIMカード」を差し替えるだけで格安携帯になっちゃうのです。(もちろん色々な手続きはありますよ)

今回ウチの場合、子供のdocomoのアイフォン一台を格安SIMに変更することに決めました。

本体は買ったばかりなので、SIMカードのみの乗り換えです(ところで、このアイフォン買ったばかりなので残金一括でdocomoにお支払いしなければいけません、、、約80000円、、)

それでも、毎月5000円以上も安くなる目算なので、長期的にみたらかなりお得かなと自分に納得させました。

ネットで契約するとSIMカードが送られてくる

格安携帯プランは色々な会社が色々なプランを出していて、分かりにくいところもあります。

でも、今の現状のままのプランに当てはめると、どんなに高くても4000円以内には収まる感じです。

インターネットで申し込む場合もありますが、近所に「格安SIM」の実店舗があるとその場で手続きが完了してしまうので便利です。

分からない事をどんどん質問もできますし、設定もやってくれます。

そしてこの「格安SIM」を販売している会社はいっぱいあるのですよ。。。

ここからが大問題。

格安SIMどこの会社が自分にあうのか

はい。ここで行き止まりました。

会社ありすぎて分からない。

ちょっとずつ特色があるし、100円単位の違いならこの際どこでもいいのだけれど、本当、会社ありすぎて分からない。

ざっと調べて約12社(2017/5/8 私調べ)もあるのです。

とにかく。2~3日かけて5社に絞り込みました。これは、少しでも自分にとってのメリットがあるなと思った会社です。

  • ocnモバイル・・・・一人が大容量プランを申し込むと家族が格安で使える
  • イオンモバイル・・・イオンの中にお店があって便利、料金プランが細かい
  • 楽天モバイル・・・・支払いで楽天ポイントが溜まる、契約中お買い物ポイントが2倍になる
  • mineo  ・・・・・なぜか周りでとっても人気。パケットをユーザー同士で分け与えることが出来る
  • Y!モバイル・・・・実店舗が多くて相談しやすい、10分以内の通話料金が何度でも無料

そのほかにも、LINEやFacebook、TwittrerなどのSNSの通信料金がかからないLINEモバイルや、YouTubuをよく使う人にお勧めのBIGLOBESIMなどの会社があり、本当に自分のスタイルに合わせて選べるのはとても便利ですよね(だからこそ、どこがいいのか分からなくなるのだけど)

私的格安SIM、それぞれの特徴

さてさて、上記の5社にとりあえず絞ったわけです。

自分なりの基準としてはこんな感じです。

  1. 電話の通話が出来る事(LINE電話は、祖父母との連絡には使えない、家にはかけられない)
  2. 音声通話あり、容量は5ギガ~6ギガ(子供が使うのでこれ以上は制限したいから)の値段(モチロンお安いに越したことはないです)

この条件で探すのなら、基本料金+通話プラン(かけ放題プランなど)で、ほとんどの会社が約3000円位の設定になっていました。

OCNモバイル

  1. 通話アプリを使えば10円/30秒で通話可能(一回10分かけ放題プランは+850円)
  2. 音声通話、容量6Gコースで月額2150円

OCNの特徴として、家族で容量がシェア出来るという点。1つの契約で4つまでSIMカードを増やせます。

4人家族で、1人通信容量5Gを目安として、1人が20Gプランを設定した場合⇒4850円+(1100円×3人)⇒1人約2000円。

これは、基本契約20Gプランが4850円で、3枚SIMカードを追加(音声通話対応SIMは1100円)する仕組みです。

20Gを家族で共有するのはいいじゃ~~ん、お得じゃ~~ンと思ってしまいますよね。私もちょっと心が動きました。

家族全体で乗り換えようかな(だって、これだけでキャリアなら携帯契約1台分の料金ですよ)

しかし、これは恐ろしい事があって1人が調子に乗ってGを使い過ぎると家族全体に迷惑がかかってしまうということが判明。

子供にとっては「容量が制限出来ない」事態になるのでこれは怖い。

というわけで、私にとってはOCNはあまりメリットが無い感じです。

イオンモバイル

  1. 通話アプリを使えば10円/30秒で通話可能(一回5分かけ放題プランは+850円)
  2. 音声通話、容量6Gコースで月額1980円

今回私は5~6Gの容量で考えていますが、イオンモバイルの特徴が容量を細かく設定出来る事が大きいようです。

名前の通り、主にイオンのショッピングセンター内で販売しているので、なんでもお店の人に質問しやすいしことが大きなメリット。

また、修理の受付や料金プランの変更などもすぐに対応してもらえますね。

そして店舗での購入はその日のうちに設定が終わっちゃう。インターネットだったら、自分で細かい入力が面倒だし何よりSIMカードが送られてくるまでに数日かかります。

私にとってのイオンモバイルはお手軽さが良い感じ。かなりの有力候補です。

楽天モバイル

  1. 通話アプリを使えば10円/30秒で通話可能(一回5分かけ放題プランは+850円)
  2. 音声通話、容量5Gコースで月額2150円

この楽天モバイルを候補に入れたのは、単純に楽天ポイントが溜まると聞いたから。

  • 利用料金100円につき1ポイント
  • 契約期間中、楽天市場でのお買い物ポイント2倍
  • 支払いは楽天ポイントが使える

ということなのです。でも100円につき1ポイントって。追加プランなどを設定して毎月3000円お支払いの場合、30ポイント。

私にとってはあまり魅力を感じない結果でした。でも、楽天のヘビーユーザーならポイント2倍はおいしいかもしれません。

⇒これを書いた数日後、結果的になぜか楽天モバイルと契約した私
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

mineo

  1. 通話アプリ(+850円)を使えば5分までかけ放題
  2. 音声通話、容量5Gコースで月額2190円

何故かmineo人気なんですよね~~通話アプリだって最初からプラス850円なんだけど(かける回数が多い人にとってはお得か)

特徴としては、回線をdocomoかauから選べるってことがあります。持っている携帯をそのまま使う人には多少影響があるみたいだけど(一部docomoのスマホはdocomoの回戦しか対応しない機種とかがあるみたい、au、ソフトバンク同様。使える機種か絶対確認必要です。私が大失敗したので)。また、他人のユーザー同士でデーターを分け与えることも出来るし1Gまでならデーター容量をmineoから引き出すことも可能らしい。

ここも私にとってはあまり魅力を感じないのでした。

Y!モバイル

よく見ると一年間とか2年間とか、、

さて、実はこのY!モバイルが私にとっての最有力候補なのです(でした)

  1. 通話が無料!!(10分以内の国内通話が何度でも)
  2. 音声通話、容量6Gコースで月額2980円

ここって、CMで桐谷美玲さんがワンキュッパ!!1980円!!って宣伝しているところです。

親会社がソフトバンクだし、実店舗も多いし、何だかんだ祖父母との長電話も多いので国内通話が無料って魅力的じゃないですか!!

でもでも、やっぱりからくりがありまして。

まあ、宣伝の1980円は2Gプランなので、次の6Gプランを候補とした場合

お値段は2980円なのですが、よくよく見ると一年間限定なのです。

つまり、次の年から3980円になり、容量もキャンペーンで6Gであって、2年を過ぎると3Gになってしまうかもしれない。

ちょっちょっと待って!!いくら通話無料とはいえ、一年後にお高くなるんじゃ~~あまりメリットが感じられない。

ここまでのまとめ

以上、5社を私なりに調べてみました。

Y!モバイルには2回もお店に行って話を聞いてきましたし、会社の同僚に言われるがまま実はmineoは申し込みまでしてしまいました(SIMカードの選択を間違えて、送られてきたSIMカードが合わないという失態。今保留中、、これだからお店があった方がいいのです)

今、ふりだしに戻って、よくよく考えてみると私にはイオンモバイルが一番気軽かな。

機械音痴で設定にイライラしがちな私は店舗があって、すぐに質問が出来る方が安心なのです。

本当にそれぞれの会社に特徴があるので、あなたにとってぴったりの格安携帯会社がみつかるといいですね。

またイオンモバイルの結果をお伝えしますね。⇒ところが!!私もびっくり、なぜか楽天モバイルを契約してしまいました。

⇒私が楽天モバイルを選んだワケ



スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です