2017/12/04

体質改善は塩から~キパワーソルトを使ってみた

 

こんにちは!maruです。

子供が小さいと、毎日何かと問題が起こりますよね。

特にアトピーがある子供がいると、夜かゆくて寝れないわが子を見ているだけでもつらい上に、

親自身も仕事や家事でどんなにクタクタでも、すんなりと寝るわけにはいきません。

炎症が起きているところにまんべんなく薬を塗ったり、

かきむしらないように包帯をしたりテープで止めたり、結構大変でした。

それでも、夜中にここがかゆい、あそこもかゆいと私を起こすので、

子供が生まれてアトピーが改善するまでの数年間は長時間ぐっすり寝た記憶がありません。

しかも、うちの子は喘息も持っていたので、子供も辛いし私もしんどい。

この状況を何とかしなきゃ!!私が先に倒れてしまう!!ととにかく色々調べてみました。

そうするうちに、体質改善はお塩が重要なんだということが段々分かってきたのです。

お塩とお水を変えたらアトピーが改善した

調べた中で一番衝撃だったのが、「お腹の中の羊水が汚いと子供の健康に影響する」という言葉でした。

つまり、羊水のほとんどの成分である、塩分とお水が汚いと赤ちゃんの健康に影響が出る、というもの。

当時は下の子を妊娠していたので(普段だったらスルーしていたかもしれませんが)

羊水が汚い!?ってどういう事?と思いました。

もちろん、赤ちゃんはお母さんのお腹の中で羊水にプカプカ浮いているのは知っています。

妊娠中、栄養には気を付けていたけど、羊水がきれいかどうかなんて考えたこともありませんでした。

身体の血液、そして羊水は海の成分といっしょ

あなたは人間の血液は海の成分と同じって聞いたことありませんか?

赤血球やたんぱく質を除くと成分(ナトリウム、カリウム、マグネシウムなど)がほぼ一緒の比率なんです。

やっぱり生き物は海から誕生したのだなあ~~と納得。

そして、やっぱり羊水も海の成分と一緒なのですね。

羊水は衝撃や細菌から赤ちゃんから守っています。

赤ちゃんは羊水を吸い込んだり吐き出したりして呼吸の練習をしています。

また、赤ちゃんは羊水から栄養素を取り込み羊水へとおしっこを排出します。

なので、羊水は赤ちゃんを作る成分そのものなのですね。

赤ちゃんいに異常が無いかを調べる羊水検査も、羊水を調べるだけで赤ちゃんの様子が分かっちゃう。

だから、その羊水が汚いと!?って思うと確かに恐ろしい。赤ちゃんの健康に影響があっても不思議じゃない!!

赤ちゃんは健康で生まれてきてほしいい

そかも、羊水の成分ってお母さんが体に取り込んだ食べ物が原料なのですよね。

つまり、羊水の主成分である海水のような水はお母さんが摂った水とお塩なんです。

だから単純に栄養素だけしか見ていなかった私は、原料その物を見ないといけないって初めて知ったのです。

確かにアトピーがひどい上の子の時は、良いお塩、なんて気にもしなかったなあ。

つわりで塩っ気が多い物を爆食いしていたのに。

では、実際にはどんなお塩が良いお塩なのでしょうか。

人工塩と自然塩の違いって重要?

お塩は大きく分けて人工塩(工業塩)自然塩があります。

スーパーに売られている、安いメジャーなお塩はほとんど人工的に作られています。

人工塩の何が問題かというと、たとえ原料は海水でも、大量生産をする為にイオン膜というものを通し、

しょっぱい部分だけを抽出しているのです。

イオンの膜を通すことによりミネラル分がまったく残っていません

だから人工塩は「しょっぱい」だけなのです。

このしょっぱいだけの人工塩を取りすぎると高血圧や色々な病気の元になります。

反対に、自然塩の方はその名の通り、時間をかけて昔ながらの自然な製法で作っているところが多く、

ミネラルが豊富に残っているのです。

塩は一般的に「塩分は良くない」と悪者扱いされていますが、

人間の体が塩水で出来ている以上、絶対に必要不可欠なものです。

「人口塩、工業塩」の摂りすぎが良くないのです。

人工塩は血液が汚れるとまで言い切る研究者がいる位です。

自然なお塩も沢山あり、手軽に手に入るようになっていますが、私が選んだのはキパワーソルトなんです。

私のベスト塩はキパワーソルト

良いお塩を摂るということは、お腹の中の子供だけではなく、

実際にアトピーで苦しんでいる子供にとっても重要なことだと分かりました。

人の身体をめぐる血液も海水と同じだからです。

血液が汚れている、、という表現が良いのか分かりませんが、

良いお塩と水で身体中をめぐる水分を綺麗にすることは、身体が健全になっていく第一歩なのです。

いいお塩を使うって、別に変な薬や怪しいサプリを使うんじゃないし、

しばらく使って様子を見てみるのもいいんじゃない?

そう思った私は色々なお塩を試してみました。

沖縄の塩、モンゴルの塩、製法や原料にこだわった色々なお塩を試しました。

その中で成分、評判、使い勝手どれを取ってもベストなお塩は「キパワーソルト」でした。

何より、ダントツに使いやすいのです。

もう、10年以上前の事なので、色んなお塩を試ししたのをご紹介出来ないのがとても残念なのですが。

このキパワーソルトだけは今でも切らさずずっと使っています。

キパワーソルトのミネラルの豊富なこと

このミネラルをみて!

昔ながらの塩田で天日塩を高温焼成しているので、

採取する季節によって少し粒子や色合い風味が違います。

(全然わからないし、気にしないけど)それも自然塩ならではって感じます。そして原材料が大事。

天日塩

キパワーソルトは普通のお塩と違って少し独得なにおいがあります。

お水が加わると、少し温泉地のタマゴの様なにおいがするのです。

でも、そんなにきつくないし、料理に混ぜちゃえば、全然気になりません。

キパワーソルトは使い勝手がとてもいい!

よくある食卓塩みたいに、さらさらしていて、ダマにもならない。

詰め替え用をかってこの容器↓に入れて使っていますが超便利。

片手で使え、微調整もできる。この容器は10年目ですが、みえないでしょ!

とにかく10年も長く使い続けている理由は使いやすいというのが本当に大きいのです。

確かに普通の工業塩よりは、少しお高いです。でも、ウチの場合、一袋で半年以上もつし、何より安全なお塩を使っているという安心感が大きいので高いとは感じません。

プルー ソルト&ペッパーポット L 250ml φ72×H100 【タケヤ化学工業: キッチン用品 容器・ストッカー・調味料入れ 調味料入れ】【TAKEYA KAGAKUKOUGYOU】

価格:395円
(2016/12/18 22:43時点)

効果も使用方法も様々なのですが、私のお気に入りは、安いオレンジジュース(一応100%)に入れる事。

キパワーソルトを振ると水っぽさが無くなって酸味の効いた高級ジュースになるんです。ぜひお試ししてね。

お塩とお水を良いものへ変えた結果

私の場合、妊娠3か月目くらいにお塩をキパワーソルト、お水もアルカリ水に変えてみました。

そうすると、2人目はすごく綺麗(顔つきは別として、、)な赤ちゃんでした。

今でも健康で病気で学校を休んだことはありません。

同時に、上の子も段々アトピーが落ち着いていきました

今でも夏など、汗をいっぱいかいた後などかゆい時があるみたいですが、昔のようにかきむしって血だらけになるようなことは少しずつ無くなっています。

ウチの場合はお医者さんと相談して、薄いステロイドは使っていました。

かゆくてかゆくて結局かきむしったり、安眠出来ない方が精神的にも肉体的にも害が大きいと考えたからです。

ステロイド無しで乗り切る事もすごく勇気や根気がいる事なので、それを続けている人は本当に偉いなあと思います。

とにかく、どうしてもかゆい時のステロイドだけは続けて、料理には全部キパワーソルトを使い、試しにアトピーの個所に薄めたキパワー水で湿布したりするうちに軽くなっていったのは事実なんです。

お塩とお水を変えたことで、日ごろ使っている食材にも気を使うようになったし、普段使っている洗剤の成分さえ気にするようになりました。

お塩は身体の中から影響を与えますが、洗剤などは皮膚の外からの影響になるからです。

汗などをかくと、洋服に残っていた洗剤が水分に溶け出し皮膚へ影響をあたえるなんて考えただけでも子供が可哀想です。

でも、ほとんどの病気は身体の内側から起きるのです。

そして身体を綺麗な海の成分に近づける事が健康の第一歩だと私は思います。

お塩を変えるだけで体質が変わるとしたら、これほど簡単な事はありませんよね。

一度体験してみてはいかがでしょうか。

私がお勧めするお水の情報はこちらから

朝から疲れてしまう人の特徴とは

時短テク!洗濯にかける時間短縮!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です