2017/02/07

ストレスで苦しいならストレスを味方につけよう

 
ストレス

こんにちは!ストレスいっぱいのMARUです!

私はストレスを常に感じながら生きていますが、何にも悩みがなかったころよりも行動的になっているという、不思議な感覚があります。

最近の研究で、「ストレス」が人の寿命を短くするのではなく

ストレスが健康に悪いという強い思い込み」が人の寿命を短くするということが分かってきたそうです。

ストレスがたまってネガティブに考えるよりも、ストレスを味方につけることで身体にも心にもいい事がいっぱい!!なのでご紹介していきますね。
スポンサーリンク

ストレス反応とは、挑戦する準備をすること

ストレスがふきでものを作るわけでもご紹介しましたが

本来ストレスって、外敵が現れ、「戦うか」「逃げるか」の恐怖の選択を迫られたとき、

立ち向かうために必要な酸素とパワーを生み出す源なのです。

素早く次の行動に移るため心臓がドクドクし、脳に沢山の酸素を送るため呼吸が早くなります。

このような反応を身体が新しいことにチャレンジする準備をしていると考えてみてはどうでしょう。

 

ストレスをネガティブに考えない

ストレスの「次の行動に移るための準備」を使えない場合(現代の日本人はほとんどだと思いますが)ストレスをため込んで、心も身体もますますネガティブな方向へと進んでいきます。

毎日、口うるさい上司にあれこれ言われ続けていると「ストレスだ、胃腸が悪いのはこのせいだ」なんてついつい考えてしまいますよね。

確かに吹き出物だって、出来やすい環境にもなります。

 

しかし、アメリカで8年もかけた研究によると

重いストレスを感じた人が次の年に亡くなる確率は43%高い

だたし、「ストレスは健康に悪い」と感じていた人々である。

反対に、重いストレスを感じていても「ストレスは健康に何も感じない」と考えていた人は

死亡率が低い。

これは、「ストレスを感じていない」人々よりも低かった、ということがわかったのです。

ということは。

「ストレスが健康に悪い」と感じることが健康に悪いのですね。

 

ストレスはいい刺激だとかんがえる

同じストレスを受けていても「ストレスを受けるのはいい事」と考えると

血管が縮まらず、心拍数も平均的な数値でいられるそうです。

さらに、ワクワクした状態、高揚感、気分が上がり、ポジティブになって新しいことへ挑戦する勇気がわいてくるような身体の反応が起こるそうなのです。

なので、これから「うっ、、ストレス、、」と感じるような場合

これはいい刺激だわ、新しいことへ挑戦する準備を身体がしているんだわ」と考えてみましょう。

上司や家族にイヤミを言われても「おっしゃ、そうくるか、見ててよ、見返してやる!!10倍返しだっ!!」

って思ってみたら楽しいですよね。

何か新しく行動を起こすきっかけにもなります。

 

幸せホルモンもストレスホルモンの一種

幸せホルモンともいわれている「オキシトシン」というホルモンがあります。

人がストレスを感じると分泌されるストレスホルモンの一種です。

普段は、人との皮膚のふれあいなどで分泌されますがステレス時にはとても大切な役割を持っています。

オキシトシンは人間関係を円滑に行う、親密にする作用があり、

「ストレスをためないで、親しい人に助けてもらったら!?」なんて脳に教えるというのです。

親しい人との相談や助け合いが起きるとさらにオキシトシンは分泌を増やし

身体や心をいやしてくれるのです。

 

助け合いが生む自然治癒力

心にため込んでいたつらい想いや心配事を、

信頼している人に相談したり話を聞いてもらうだけで元気が出る時ってありますよね。

聞いてもらう、共有してもらう、こちらも聞いてあげる、相談にのる。

こういう、お互いの「思いやり」によってオキシトシンは刺激され分泌され、

ストレスに対する「自然治癒力」が発揮されるのだそうです。

 

まとめ

ストレスに強くなるには、もちろん健康的な生活や食事は大切です。

でも、実際にストレスを受けたとき、どうするのか、どう考えるのかがとても大切なのです。

  • 「これは、私にとっていい刺激、今を変えるチャンス!」と考える。
  • 辛い時には仲のいい人や家族に話を聞いてもらう。
  • 決して「心臓や健康に悪いわ」なんて思わない。

人生って短いですよね。

イヤなことを避けて、その場をやり過ごしてしまうよりも

「よっしゃ~~こ~い」と前向きに受け止め、何か行動を起こす。

「ちょっと聞いてよ~~」と愚痴を聞いてもらう/聞いてあげる。

自分を抑え込まないで、ワクワクする気持ちを大切にしながらストレスに立ち向かいましょう。

私も毎日のストレスからは逃げることは出来ませんが「今にギャフンと言わせるわ!!」と奮起しています。

また、明日から頑張っていきましょうね!!

参考:Kelly Mcgonigal・How to makes stress your friend
スポンサーリンク
体と心を癒すアルファビクスを体験してみませんか?
【ジェイ・コミュニケーション・アカデミー】



よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です