2017/10/30

職場で時計ばかり見る人は~仕事で鬱にならないために

 

こんにちは!maruです!

あなたは今の職場に満足していますか?

自分の実力や才能を生かせていますか?

日本人は特に真面目なので、身体や精神に危険信号が出ても「義務感」で仕事を続けてしまう人は多いのです。

また、仕事の面白さが無かったとしても、人間関係が良かったり、交通の便が良い、便利、というだけで会社を続ける理由になります。

辞める理由が無い、というのが今の会社で働き続ける大きな動機にもなりますよね。

でも、もし、今の職場に不満しかないようなら早めに見切りをつけた方がいいかもしれません。
スポンサーリンク

仕事のウツは家庭にも影響する

転職サイトのエンジャパンのアンケートによると、仕事を辞めた人のうち、理由として会社側に伝えたのは

結婚、家庭の事情が一番多くなっています。その次が体調、その次に仕事の内容。

これはあくまで会社に建前上伝えた理由。実は本音は違うのですよね。

会社を辞める理由。本当は、約1/4の人が人間関係が理由なのです。

次に評価されない拘束時間が長い、給与が低い、、と続きます。

「家庭の事情」なんて本当は、2パーセントくらいなのです。

本音と建前でかなり違う、、まあ、本当のことを言ってギクシャクして辞めるよりは円満に退社したいのはよく分かりますよね。

だけど、強いストレスを抱えながら働き続けると、心にも身体にも良くない影響が必ず出てきます。

人間関係って最重要課題

一番危険なのは、辞めたくても辞めれないがんばりやさんです。

責任感が強く、「私が辞めたら迷惑がかかる」とか、「辞める」ことを言いだせない真面目な人。

「辞める」とこに罪悪感を感じてしまう人。

たとえ「やりたい仕事」であっても「お給料が良い」場合でも「便利な場所にある」なんて理由でも、身体を壊す位の労働時間や、職場環境、人間環境なら、すこしは転職を考えるべきです。いわゆるブラック企業とかね。

なぜなら、いまや日本では15人に一人が「うつ」になる可能性があるからです。

しかし、周りから見ても分かるようなハッキリとした症状が出ている場合はともかく、心の中の問題なので、気づいてもらえず1人でモンモンと悩むことが多いのです。

実は私は、自分がうつっぽくなった時の約半年間の記憶はほぼありません

いや、ちゃんと子供を学校に行けせているし掃除洗濯の家事もやっていましたし仕事にも行っていました。

その中で無理して笑顔で人と接していたし、会社を休むこともありませんでした(会社の人間関係が原因だけど)

でも、「自分が生きている」感覚、楽しいと感じること、嬉しいという感覚なんて本当に沸かなかったのです。

何度も病院に行こうか迷ったけど「この位で行って笑われないかな」とか「知り合いに見られたら恥ずかしい」と結局、病院に行く勇気が出なかったののですね。

色々な本を読んだり、前向きになる方法を実践したりしているうちに、ほんの少しずつ心も晴れていきましたが、病院に行っていたらもっと早く楽になっていたかもしれません(季節が関係して鬱がひどくなったり楽になったりすることもあるそうです)

あと自律神経を整えるCDをめちゃくちゃ聞いていましたけどね。

短い人生の中であの半年間は本当に闇の中でもがいている、苦しい期間でした。

お母さんは家庭の太陽

父親でも子供でも、みんな家から一歩踏み出すとそれなりに嫌な人がいたり辛い思いをしています。

もちろんママだって同じなのですが、母親の精神状態はモロに家族に影響します。

私も一生懸命に明るくふるまっていたつもりですが、何となく伝わっていたようで子供達は遠まきに私と接していたような気がします。

お母さんがいつも明るくて楽しそうなら子供も嬉しいのです。

学校で嫌な事があっても家に帰ってくるとホッとするのですよね。

後になって、子供が学校での明るい話題しかしなかったことに気が付きました。

子供が学校で一時期辛いことがあったのも知らなかったのです。

顔は笑っていても、そういう温かい雰囲気を作ってやれなかったことをすごく後悔しています。

自分にとって一番ベストな状態は?

もし、今現実に職場が辛いならこれからも「続けられるのか」考えてみましょう。

「改善」出来るようであれば、改善出来るように行動しましょう。

「こんな状態、無理」ならば、転職を考えてみるのもいいかもしれません。

実際調べ出すと、こんな条件でもあるんだ、とか意外と便利なところで募集してるな、とか気持ちが前向きになります。

そして、実際すぐに辞めれない場合でも「いつでも辞めれるわ」と思うことで気持ちに余裕が生まれます。

特に予定もないのに仕事中に何度も何度も時計を見る人は要注意です。

仕事や会社が「嫌で嫌でしょうがない」状態に入っている可能性大です。

心から身体へ影響していかないうちに、自分にとっての「ベストな状態」を考えたほうがいいです。

でも、なかなか実行する勇気が出てこないですよね。でもね、一歩踏み出せば、こんな簡単な世界だったんだ!と驚くことはいっぱいあるのですよ。

仕事内容より人間関係

仕事

職場が楽しいといいね

実際、私も独身の頃は、色々な会社にお世話になりました。本当にいろんな会社を見てきました。

イベント関係だったので、決まっている仕事と仕事の間が長い場合、派遣社員や、企業に契約社員として働いていました。

その中で(やりがいなどは、この際無視して)一番記憶に残っていて楽しかったのは「人間関係が良い」会社でした。

その会社は元々、大企業の一つの部署が独立して新設された会社で、いわゆる「古株」という人がいなかったせいもあります。

しかし、お偉い部長さんでさえ部下の20代の女性社員に物を聞くときに「すみません、教えてください」と丁寧に頼んでいたし、働いている人それぞれがプロ意識をもって行動し、年下でも素直に意見を言い、上司も受け入れるという、本当に風通しのいい社風でした

確かに、私としては次の仕事までのつなぎ目の会社で、やりたい仕事でもありませんでしたが、会社に行くのが楽しかったのです

本来の仕事が無ければ契約社員としてでも、その会社にしがみ付いていたかもしれません。

やりたい仕事でも環境が悪いと続かない

反対に、本来自分のやりたい仕事が出来ていたとしても人間関係が最悪だとやりがいも感じませんよね。

これもつなぎ目の会社の話ですが、短期間契約で受付の仕事をしていました。

入口の独立した部屋で一人、しかもほとんど来客が無い会社でしたので、適当にパソコンで遊んでいるような楽な仕事でした。

しかし、とにかく社員のやる気が無い。感じが悪い。

日本を代表する大企業のグループ会社の末端会社で、どうやら「使えない」人が送り込まれてくるようでした。

社員の人達、ほとんどが「使えない」人ばかり。

どう考えても一時間で終わる作業を3時間かけて行う(しかも、何人もの女の子に手伝わせて)

みんな無駄な作業だと心の中では思っている。でも言えない。

書類の作成を頼まれたので作っていったら「ひな型が違う」とやりなおし。

じゃあ、最初から指示してくれればいいのでは?と思うのだが言えない。

社員のおじさま方以外は派遣の女の子達だったので余計に言えなかったのですね。

派遣元に「ちくられ」たら、契約をすぐ打ち切られてしまうから。

だから「女同士のいざこざ」さえなかったものの、男の人の「イヤな部分」がモロに見えて思い返しただけでも嫌な職場でした。

当然、トラブルもいっぱいあったし、派遣とはいえ契約延長もせずみんなさっさと辞めていきましたけど。

もちろん、こんな楽な仕事はありませんでしたが私もすぐに契約終了致しましたっ。

「楽だから」と「仕事が楽しい」は全く違うし、「職場の雰囲気がいい」のと「集まれば悪口を言い合う結束」も全然違います。

どんな場所にいるとあなたはイキイキしますか?毎日楽しんでいられますか?家族に優しく出来ますか?

まとめ

「仕事」とはいえ、自分の一日の大部分を過ごす場所が辛いと毎日楽しくないですよね。

無理して仕事を続けるのは日本人の美徳かもしれませんが、自分の人生は一度キリ。

無駄な時間を過ごすよりは、多少条件が悪くなったとしても毎日「生き生き」出来る仕事があればいいですよね。

私も実は転職を考えています。

今はとりあえず今の会社の仕事をキッチリやりながら、次のステップに行くべく毎日勉強しています。

いっしょに頑張りましょう!!



 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です