服の収納のコツは手放すこと!

 
クローゼット

こんにちは!MARUです。

あなたは服の収納、キチンと出来ていますか??

洗濯物の中から「着れる」服を探して「同じ」服ばかり着ていませんか(私ね!!)

平日は仕事だから制服(と自分で決めている)服を着まわすは良しとして、クローゼットが呪いのクローゼットになっていませんか?

私はフリマアプリを使ったおかげでクローゼットがスッキリして前よりも色々な服にチャレンジ出来るようになりました。
スポンサーリンク

1つ買うたびに1つ減らしてみる

結局、物が増えすぎるから整理出来ないのですよね。

シンプルな黒いセーターを探していたとする。

無い。どこにもない。あったはずだけど無い。

しょうがない、このスカートに合うのは黒のセーターだ。

買っちゃう。

タンスのスミの方から出てくる。

見なかったことにする。

私はこの魔の儀式を何度おこなってきたのかな。

結局、いらないものを大量に買っても、捨てるのはおしいから物がどんどん溜まっていくのですよね。

 

フリマアプリ メルカリで売ってみる

別の記事でも書きましたが、フリマアプリのメルカリにハマったことで解決できる最大の利点は「いらんものが売れる」こと。

そりゃあね、最初は子供が着れなくなった「お高め」の服をちょろちょろと出品していたのです。

売れる。特に男の子の服はすぐに売れます

ちょこっとずつ、売上金が溜まってくると(メルカリはアプリ内に売上金が溜まっていくのです。その都度銀行振り込みじゃない分、気軽だし貯めていく感じが非常に良いのです)欲も出ます。

だんだん、「これって売れるのかな」「ちょっと出品してみよう」と気軽にポンポン出品するようになると、あれあれ不思議、クローゼットや物置がきれいになっていくではありませんか。

 

メルカリで売れたもの

服、洗濯板、ボディータオル、電気鍋、フライパン、洗濯機のホース、プロテクター、ハリーポッターの杖、掃除機、DSソフト、カーテン、ヘルメット、雑誌、CD、DVD、、、、、

ね、結構なんでも売れるのですよ。

一番多い月は10万円にもなったので、これはヘソクリとして大事にとってあります。

ただ、送料をキチンと考えないと「損」する場合もあるので注意ですね。

 

クローゼットがスッキリしたら気持ちもスッキリした

さあ、思い切って買ったものの全然着ていなかった洋服がお嫁に行ってクローゼットが何年かぶりにスッキリしました。

最低価格でも売れない服は思い切って処分しちゃうと、自分の「着たい服」だけが残ります。

改めて見てみると、同じような色ばっかりだし、「本当の自分の好み」の傾向が分かって面白いですね。

パンパンだったクローゼットの服達が無くなっても全然困らないし「選択肢が少ない」のは「気持ちに余裕が生まれる」っていう事が初めて理解できたような気がします。

 

選択肢が多いほど同じものを着てしまう心理

不思議なのですが、クローゼットがパンパンだったころは扉を開けるのが「おっくう」でした。

一応、開けようとするのですが「やっぱりめんどくさい」となってしまいます。

そして畳んだばかりの洗濯物の山から引っ張り出すか、普段のクローゼットの代用になってしまった可哀想なイスの服の山から「着れる服」を出していたのですね。

多くの色んな服の山から「一着の服を選ぶ」というのは、私にとってとっても頭を使うしんどいものだったのです。

それなら、代わり映えはしないけど「いつもの」「洗濯したての」服の方が気持ち的に楽だったのですね。

だけど、今はクローゼットがスッキリしているし、本当に自分が好きな着る服しか入っていないので「これを合わせてみよう」とか「久しぶりにこの服に挑戦しよう」なんて幅が広がったような気がします。

 

まとめ

「捨てるには勿体ないけど、絶対に使わないもの」

これはいつまで置いていても永遠に無くなりません。たぶん10年後もそこにあるでしょう!!

いらないものが「場所を取る」だけじゃなくて「新しいものが入ってこない」ことになるのです。

私の場合はフリマアプリが性格的にも合っていたのですが、そのほかにも人にあげたり、困っている人に寄付をしたり色々方法はありますよね。

物があふれている現代だからこそ、スッキリとした空間は「贅沢」なのかもしれませんね!!


よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です