2017/10/24

高さが調節できるこたつが欲しい

 

こんにちは!MARUです。

急に「寒い夜」が続くと、「こたつを変えたい」熱がぶり返します。

とにかくおしゃれなこたつが欲しい。今使っているこたつはちょっと恥ずかしくて、友達を呼べない。

こたつテーブルって実は一年中出しっぱなしです。だから中々変えるタイミングが無いのですよね。

最近友達の家に遊びに行ったとき、とっても素敵でこたつに見えないこたつテーブルを使っていて一目ぼれ!!。

それが、おしゃれなテーブルにしか見えなくて脚がきゃしゃで、素敵。

こんなこたつなら、掃除のとき邪魔にならないし、移動がとても楽になります

スポンサーリンク

最近のこたつはおしゃれで便利で高さが調節できる

今まで使っていたこたつの不満として

  • テーブルの高さが低くて食事がしにくい(子供が使うイスに高さが合わない)
  • こたつの足が太くて重いので移動がしにくい
  • 合板の天板は一見きれいに見えるけど、すぐに表面が傷んで少しデコボコしている
  • 全体的な見た目、シルエットが悪い

という事があります。

ですから探す条件としては

  • 「シルエット、カタチ」を一番に考える(人が来た時に恥ずかしくないように)
  • 少しテーブルの高さがほしい(子供のイスがつっかえない)
  • 出来たら合板ではなく天然木

こういうこたつテーブルを探すことにしました。

オーク素材のコタツテーブル

一通り家具屋めぐりをして、かなりくたくたになりましたが、これっといった物が見つからなかったので、ネットで探しました。

ネットだと、実物が分からないので不安でしたが、これこれ!!と見つけたのがこちら。

ピュエ【puits】というこたつのシリーズなのですが。

オークの天然木のこたつテーブル

一目見て素敵!!なのです。こたつに見えないのです。

ちょっとテーブルが小さめなのですが(2種類あるけど)ウチのように狭いリビングだとかえっていいかも。

明るくて清潔感あふれる部屋を目指しているので色目的にも丁度いい感じ。

これは天然木のオーク材を使用しているので「安っぽさ」がありません。

北欧デザインこたつテーブル

この木目って、よく合板で使われるイメージなんだけど、これは天然木だから、じっくり見てもプリントではありません。

印刷したものって以外と分かりますよね。

しかも、北欧デザインなので、余計な飾りは無いんだけど、シンプルでシック。

洋室はもちろん、和室に置いてもおしゃれな感じがします。

しかも、注目するところは、このこたつテーブルの高さ。

高さが調節できるこたつはこれからの主流です

そう、高さを調節することで、ソファーに座っても使える高さになるんです。

というのも、高さが簡単にできるからなんですよ。

高さが調節できるコタツテーブル

ウチで今使っている古いこたつテーブルの高さがちょうど37センチ近くだったので、

このこたつの最低の高さという事です。座ってテレビを見る分には十分な高さです。

そして、この高さが調節できるという事で、こんなメリットがあります。

  • 子供用のいすが使える⇒大人用の座椅子も楽に使える。
  • 年を取ると、床に座るのが大変になるので、高さが低いと不便。
  • こたつでうとうとする時、高さが低いと、腰に当たって寝返りが打てない⇒調節できる。
  • こたつとしてだけではなく普段のダイニングテーブルとして使える

子供用のいすや座椅子もこたつが低いと、とっても使いにくく、イライラしますよね。

祖母は回転式の座椅子を愛用していますが、座椅子の手すりが引っ掛かって、肝心のイスの回転が出来ません。

年を取ると、意外と床での生活は大変。足の曲げ伸ばしが大変なので、少し高さがある方が楽なのです。

だから、和室に布団を敷いていたのをベットにしたり、ちょっと高めの回転座椅子を使ったりしているのです。

また、こたつでお昼寝を良くするのですが、高さが無いと寝返りが結構大変なんですよね(腰が引っ掛かって)

こういう点から言って「高さが調節できる」っていうのは、生活スタイルの変化や家族の状態にぴったりと合わせてくれる凄いメリットではないでしょうか?

こたつテーブルの高さ調節は4段階で簡単

しかも高さ調節はとても簡単。くりくりと、つけ足したい脚を取り付けるだけなんです。

継足の取り付けは簡単

重くないので女性でも簡単なのがいいですよね。

また、いかにも継足しましたっという感じでは無くて「言われて見ればこのへこみって継足の!?」という印象。

最低の高さ36.5センチから4段階の高さが調節出来て最大60センチ

普通のダイニングテーブルは平均の高さが75センチ前後なので、ダイニングテーブルとしては少し低いかな。

なので一番高くすると「ソファー」で使うということになります。

ソファーで使うコタツテーブル

 

ソファーも継足が出来るこたつのセット

このこたつテーブルは同じシリーズのソファーとセットにすることも出来ます。

私が強く惹かれたのは上の写真。

ソファーに座りたい人は座ればいいし、床に座りたい人はラグの上でこたつに温まる。

これなら、友人を「自信をもって」沢山呼べるし、スッキリしていて清潔感があります。

家族のわがままにも合わせることが出来ますよね。

ソファーの置き方によって、お部屋のイメージ全体もがらりと変える事が出来そうです。

高さが調節できるコタツテーブルとソファー

ソファー自体高さが調節できるので、自分の想像する憧れのスタイルに合わすことが出来ます。

子供の勉強も、イスに座れるので、自分の好きなイスを持って来てこたつでやっていますよ。

こたつの布団についても、最近では高さの調節できるこたつに合わせたサイズの物があるようです。

昔の重たい布団ではなく、コンパクトタイプのお布団もすっきりしていて素敵ですよね。

ソファーとの組み合わせはこたつテーブルの自由を広げる

このピュエと呼ばれるこたつテーブルのシリーズ、こたつテーブルだけでもいいし、ソファーの組み合わせも自由です。

コの字型でも対面型でも、お部屋の広さやスタイルでどんどんアイテムを増やしていけるのも魅力的。

高さが調節出来る専門のこたつ屋さんで取り扱っています。

が、実は、色違いもあるんですよ。

個人的に明るい色目が好きで、オーク材にひかれているのですが、同じシリーズ展開でノルデン【Norden】という「ウォールナット材」を使用したタイプがあるのです。

こちらは落ち着いた、ダークな色が特徴で私もお部屋の雰囲気さえ合えばこちらでも良かったかもと思ったくらいです。

最初に紹介したナチュラルなオーク材も、ダークなウォールナット材もどちらも昔から欧州で人気の材質です。

加工がしやすいけど曲がりにくいという性質を持っているので、この先何十年も毎日使っていくコタツテーブルにはぴったりなんです。

是非、これからもずっと付き合っていくこたつテーブルをお探しなら、本物の天然木を使用されているものをお勧めします。

天然木でこのお値段なら、納得がいくと思うんです。

天然木のこたつテーブルピュエシリーズ

今の時代は、家族それぞれに事情があるし、忙しくてみんなで顔を合わせる時間が少ないかもしれません。

でも、家族団らんの時くらいは、気持のいい場所でみんなでほっこり過ごしたいですよね。

移動がラクチンなので、模様替えや掃除も便利だし、楽しい。

こういう「人のスタイルに寄り添う」家具が今後も増えていきそうです。

高さが調節できるこたつ専門の家具屋さん

スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です