2017/12/25

一番簡単で楽なダイエットはテニスボール!!

 
二の腕

こんにちは!maruです。

ダイエットって、つらいし面倒だしなかなか続かない、、、、、

これって、誰もが思っていることですよね。ちょっと成功したとしても、気を抜くとすぐに戻っちゃう、、、

とにかく、ひもじい思いをして食事を抜いたり、無理な運動を始めても、自分の生活やリズムに合っていないと挫折してしまいますよね。

ダイエットって続かないと意味ないし、何よりお金はかけたく無い!!そんなことは分かっているのですが、中々自分に合ったダイエットが見つからなかった私はテニスボールダイエットなるものを見つけたんです。

TVを何気なく見ていたら、紹介されていたのですが、気になりませんか!?
テニスボール1つあれば、運動も食事制限もいらないなんて、、、、本当かな、、

テニスボールダイエットは続く!

ちょっと半信半疑ながらも、手間もかからなそうだし、肩こりに丁度いい!!とテレビで言っているし、、、

ダメで元々です。試してみました。しかし挑戦というほども物でもありません。

何しろ、テニスボールを気になるところにコロコロするだけなのですから、、

テニスボールダイエットを試してみた

とりあえず、横になって、肩甲骨に当たるように置いてみました。私は酷い肩こりなんです。

まず、気持ちいい。最初に思った正直な感想です。筋肉がほぐれる感じがわかります。

テニスボールの弾力が、硬すぎもせず柔らかすぎもせず、ちょうどいいバランス。

後日、左右の肩甲骨で2個置いてみると更にマッサージ効果が高まりました。

それを、本を読んだりテレビを見ながらコロコロ転がしているだけ。

自分の身体の筋に沿わせてボールを移動できるし(その恰好だけは人に見られたくないのですが)力の加減も自分次第なので痛い寸前で止めることも出来ます。

次に太もも。座っている足の下においてぐりぐり。普段、刺激を与えない場所なので、痛気持ちいい感じがこれまた素敵。

そうなってくると全身、人には見せれない体形で!体中コロコロしてしまいます。

テニスボールダイエットのちょっとした注意

つるつるの床だとボールが簡単に転がっていくので、それだけが大変ですね。

毛足の長いじゅうたんやラグなどの上でやるのがお勧めです。

でも、ボール自体をストッキングに入れる方法もあります。

これは複数使う人(プロですね!)にとってはとても便利。ばらばらにならない上に、配置がしやすいからです。

私は、最近では寝る前にお布団の上でやってます。何となく次の日の朝、身体が軽くなっているような気がしますよ。

段々自分で、ここが効く!!というポイントが分かってくるのも面白いですね。

今まで全然考えもしなかった様な体の位置が、何ここめっちゃ気持ちいいやん、効いてるやん!と発見があります。

テニスボールダイエットはどうして痩せるの!?

コロコロ体中の筋肉をほぐしていくと筋膜リリースを自然と行えるらしいのです。

筋膜リリース?何だか難しそうですが、コチコチに硬くなった筋肉を柔らかくほぐしていくことなんです。

人の体には肩こりなど絡み合った筋肉の繊維ができやすいポイントが200個所もあるそう。

この筋肉をほぐしていくと本来の筋肉の力がもどります。

そうすると血やリンパの通りが良くなって、基礎代謝がUPするのですね。

基礎代謝さえ良くなれば、太りにくい体にもなっていくのです。

同じ動きをしていても代謝が悪いと全然カロリーを消費しません。

なんだかんだ人は一日中動いているから同じ動くならカロリー消費が大きい方がお得ですよね。
実際、私はすぐには体重に出なかったのですが、足が細くなったのはすごく実感しています。
何より肩こりが劇的に楽になったし、体も軽い。

気になっていた、足の付け根のぐりぐりが気にならなくなったのも事実なんです。

やってみる価値はあると思いましたよ。

テニスボールダイエットまとめ

働きながら子育てをしていると、まとまった自分のための特別な時間って、なかなか取れませんよね。

こういう「ながらダイエット」なら、リラックスタイムに無理をせず出来ます。手間もかかりません。

また、やめようと思えばいつでもストップ出来るので(しかも罪悪感がほとんどない、、)お手軽だと思います。

テニスボール1個。まずは手に入れてみてくださいね。100均でもありますよ。

ちなみに硬式のテニスボールです。ソフトテニスのボールだと破裂しちゃうかも、、重みに耐えきれず、、

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です