2017/02/09

子供が貯金の出来る大人になる方法

 
アンパンマン

こんにちは!子供のおこずかい賃上げ要求をのむか、とっても悩んでいるMARUです。

ひと月1500円って、安いのかな。必要なものや映画とかの場合別にあげているんだけど。

最近、日本の将来は暗いのか、なんてニュースでやっていると子供の未来がとても気になりますよね。

欲しいものは買っても浪費はせず、ちゃんと貯金が出来る大人になってほしいです。

そんな親の願いがちょっとしたことで叶う方法があります。
スポンサーリンク

お金に困らない大人になってほしい

私の子供はマンガとラノベ(ライトノベルという、若い子が好きな小説)が大好きで

おこずかいの大半を本屋さんで使います。

誕生日やクリスマスにはちゃっかり図書カードを請求してくるのです。

なので、いつもまとまった現金は持っていないのですが、

小さいころから続けている習慣があります。

それはお年玉を銀行に預けること。

 

子供に銀行口座を作ろう

子供に銀行口座を作るだけで、子供に貯金の意識が芽生えるそうなのですよ。

私の子供は定期的に通帳を確認したがります。

お年玉メインの入金なので年に数回しか記帳はしないのですが

ちょっとずつたまって行く金額とわずかな利子を確認しては

喜んだり、利子について文句を言ったりしています。

そして、おこずかいが足りなくなった時も決して貯金を使おうとは言いません。

ある研究によると、子供のころに銀行口座を持っている人と持っていない人だと

子供のころから口座を持っている人の方が浪費が少なく計画的に貯金ができているそうなのです。

 

実際に作りに行こう

もちろん子供と一緒に口座を作りに行きます。

銀行によってはかわいいキャラクターの通帳が作れるので、キャラクターで銀行を決めるのもありですよね。

ハンコは親のハンコでいいのですが、この際子供のハンコを作るとテンションがMAXに上がります!!

アンパンマン

アンパンマンの通帳

通帳はちゃんと子供の名前で作りましょう

今は口座開設が厳しくなっているので、子供も身分証明が必要です。

親子が証明できる健康保険証が一番いいそうです。

もちろん親も免許証などが必要です。

ただし、子供が15歳以上だと顔写真付きの証明書(パスポート、無い場合は健康保険所と住民票)がいるので注意しましょう。

そして、子供本人にお金を入金させます

ちゃんと通帳を記帳して、入金されたお金を確認しますよ。

 

入金して確認する

これから入金するときは、いつも子供が行って記帳します。

いくらたまったか、このたまったお金に対しての雀の涙の利子。

この行動を積み重ねることで、

お金を貯めることの難しさ。お金を貯めるこのと楽しさ、喜び。

が自然と身についていきます。

 

まとめ

私も小さい時から親にしてもらっていたので自然なことだったのですが

どんぶり勘定な割には貯金だけは手を出さないのですね。

私の家では、年に一度、お年玉を貯金しに行く「イベント」なのですが、

毎月のおこずかいや「入学のお祝い」などのお金をいれても習慣になっていいかもしれませんね。

親も、将来の子供の為の貯金として、通常の貯金と区別できるので手を付けにくいですね(当たり前!!)

ちなみに、うちは簡単にお金をおろせないようにキャッシュカードは作っていませんよ。


よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です